FC2ブログ

怪鳥のねぐら10連戦

地味に印章BFで追加ドロップのキャンペーンが開催されていることを思い出し、気軽に印章消化の散歩へ。
青だと抜刀する必要もなさそうだ。

ハイブリッドエレが数体と大きなロック族が一体。
エレは見た目に反して物理が普通に通る。ロックは見た目に反して最初はカッチカチだがエレを全部倒すと魔法ダメは通るようになる。ということで、
『物理系範囲青魔法でエレを処理して、魔法系青魔法で本体のトリをおとす。』

数戦試行錯誤した結果、最終的にこんな具合に落ち着く。

1、入場前に攻撃力でもアップさせておく。
2、ノートリアスナレッジ、エフラックス使用してからトゥールビヨン
3、これでおちなければブルーチェーン怒りの旋風
4、ブルーバースト使用からのスペクトラルフロー
5、レテナグレアでとどめを刺す



とまぁこんな具合でお手軽に終了。印章取りに戻ってまた来たらアビは回復しているので安心してアビつかってしまってよいという。デジョンリングのリキャストが案の定追いつかなくなってきたので途中からサポ黒に。

10戦やって、怨まれた篭手と怨まれた皮鎧がドロップ。まぁ印章余らせている人は風呂が沸くまでの待ち時間にでもいってみるといいかもしれない。

5月キャンペーンの締めくくりにうなぎとてむず

帰宅が遅くなってしまって、日課終わったらサルでも行こうかしらどうかしらと思っていたら
フレが都合よく上位BFうなぎとてむず連戦叫んでいたので青でのっかってみたわけだが
そこはものの見事にプロ集団、恐縮極まりないと思いつつ連戦開始。

青青忍シ白風だったかしら。もう片方の青の人も外見からするとセクエンス&コラーダ、覗いたわけではないので実際のところまでそうだったかはわからないものの、シャンデのダメが一回りぐらい違っている。
こちらサポ戦で3000~8000のところ、サポ忍で3000~10000ちょいだしておられる・・・
シャンデはクリティカルのご機嫌次第でダメに幅があるとはいえ、コンスタントに6000とかオーバーだったか。
データ拾って平均出した結果でもなくあくまで思い出せる範囲での話なので正確な数字はわからないにせよ、とりあえずなにか無駄があるのではないか・・・?改善の余地は大いにありそう・・・ということでフレの青の人に聞いてみたら、『シャンデの重み』でぐぐってみるといいよと言われてなるほど、な。と。

まぁなんにせよ連携狙いなぞなしで殴る人はひたすらWS連打状態でも倒すのは十分早い。最終日で多少空き待ちの時間が発生したとはいえ6戦を30分前後ぐらいだったかしら。最終日はボウルダー祭りだったという^^;

そもそも近接物理攻撃特化していい状況で物理命中&魔法命中仕様のコラーダぐらいしかないのはちょっとまずいので、近いうちにコラーダなんとかもう1本取りに行きたいところ・・・

マスタートライアルのトライアル(ナ青忍白詩風)

20160515_01.png

マスタートライアル、フレを誘っていってみた。
ナ青忍白詩風

白と黒の書を醴泉島のメリポ貯金してくれるゴブリンから500メリポ分払って交換してもらう。
1戦目


ソウルナイトルララバイで戦乙女は寝るのか?という実験的作戦
結論から言うとまったく寝ません。光睡眠自体アウトかしら?
そのまま全滅。ちなみに戦闘部屋の扉は戦闘開始直後閉まります。扉手前で起き上がっても感知されるので立て直しは事実上絶望的。盾&回復役がおちるとまぁアウトと。
命中も1200台では足りないとのこと



2戦目



同じ構成で、ソウル戴冠マドマドマチスケでナイトが全部耐えて忍青で抜いて倒す作戦に。
忍役のフレ曰く、食事込自力命中1300+ソウル戴冠マドマドで近接物理攻撃あたるぐらいだった様子。

ケアルするのが忙しくて余所見している暇がないという・・・
なにをどれぐらい削っているのか確認する間もなく即ケアルとばしたり、気が付いたら弱体ばらまかれていたり・・・
白的にはナイト維持最優先、。ヴニルの防御力ダウンにイレース、ヴァルファズルの静寂、呪いに万能薬、サイレナ、イレース
が、残りHP次第ではケアル先に飛ばしてからで。

残り2割程度削ったところで女神の祝福がとんできて、心折られて終了。

まぁある程度カット標準装備にしていても、大破するときは大破する。
カットは通常攻撃時でもある程度多少は仕込んでおいたほうがいいと思う。

臨機応変さのテスト

メイン臼のジョブポ稼ぎいこうかしらどうかしらと思案に暮れていたら、
野良エールがあったので久々に野良ツアーへ。

募集ジョブわりとなんでもよさげなシニスターレイン
メインのほうでいこうかなと思ったが、そんなことしていてばかりだったので二垢のほうが取れてないもの多かったこともあり二垢単騎で参加希望してみることに。

忍獣白風学黒、だったかしら。風で参加。白の人は豊富な実務経験に裏打ちされた野良の猛者のフレだった。個人的に踊り子の人というイメージが強すぎるが白もすごいうまい。
忍盾でペットトカゲで核熱連携つくってMB、闇系しか通らない場合は学で連携、が主な作戦だったか。
護衛やらお供が一緒に沸くものは全て寝かしキープする、だったかしら。

風水魔法どないしましょうー?と確認してみるも、風のことはわかりませんとのことで臨機応変にやってみることに。

最終的にメニューはこんな具合に。
1陣:アシェラ&リフキン兄
2陣:ロスレーシャ&プラントイド一行
3陣:アシェラ

とりあえずは無難にインデアキュメンジオマレーズ。
が、忍のタゲ取り手段は通常殴り、忍術で敵対心あがりやすくする。サポ戦の挑発ぐらいだと思われるが
なかなかにミスが多い、そしてアシェラによって無慈悲にもアムネジアにされてしまうという・・・まぁ大変。

そしてタゲが動く動く・・・

ジオの範囲外に移動されてしまう状況が頻出したので、2陣ロスレーシャあたりから黒学の人がおられそうな位置にジオアキュメン設置して、インデマレーズで自分が動くことに。グローリーブレイズやら、デマテリアライズも使いどころがなかなかつかめず最後まで使えなかったというorz

2陣でロスレーシャきたときはさすがにこれは非常にまずいと肝を冷やした。冷やしたというか勝手に冷えた。
これは嫌な予感しかしない・・・とか思っていたが魅了技がくるまえに死亡者0で乗り切ったというw
ケアルガとケアルのタイミングといい、開幕の弱体といい、臨機応変というか対応がすばらしい。

3陣アシェラはさすがに死亡者多発。
七支公召喚技、ユムカクス⇒アチュカ⇒フルカン⇒チャッカだったかそんな具合で順番にお越しになられた。
ティーンバーくるのはわかりきったことなので全力で離れて”盾役”にカーズナ待機していたがまさかの即落ちという・・・
即復帰させるも半ば半壊気味の【エキサイト】状態

タゲが動いてアシェラが会場中央ぐらいに配置されていたタイミングでチャッカさん入場。
端によったところでこれは回避できないなと思って真ん中に寄って難を逃れることができたのは白風のみという。
これはオワタかと思いつつも冷静に起こすなり起き上がるなりして、学で連携つくって黒がMBするという基本に忠実な動きでなんとか勝利。久々に【エキサイト】

普段メイン臼操作の片手間でしか風を動かさないことが多いので、単垢出動で風やるのも場合によっては大変悩ましいこともあるものだなと実感。とはいえたまにはあえて未体験非日常の世界に片足に突っ込んで『とっさの判断』に身を委ねてみるのも一興かもしれない。フレ曰く『これだから野良はやめられない』と。たしかにおっしゃるとおり!


ちなみに戦利品はロスレーシャのフェイスだったという。使用頻度は少ないとはいえ掘り出し物の記念品!



アンバスケードジョブマント今月分終了

今日からアンバスケの突入仕様が微妙に変わったようだ。
フレ曰く、『根性+運⇒運』だったかそんな具合だったか。
実際やってみると、たしかにこれは『運』だな、と。心なしか以前より入りにくくなった気がしないでもないが、
本日実際やってみた限りではそうでもない気がした。今月のジョブマントオグメ完了したり重装備+1とり終えられた方が徐々に散見されてきたせいかもしれない。まぁ新仕様のほうは突入ヒット率はさながらマツヤと似たようなものか。まぁ釣りと同じく気長にやっていけばそのうちに入れるかと切り替えることに。とはいえ餌の補充が現状ログポ依存のマツヤに比べれば、突入トリガーはちょっとワープすればすぐにとりにいけるのでそこらへんは雲泥の差はある。

というわけで、今月分のマントはこのように。

まずは青
20160411_01.png
どうしてもファストキャスト+10%が欲しかったので真っ先にそれをつけたものの、やっぱり攻撃&命中、DEX各20のほうが優先されるべきであったということで、結局どっちも取りに。近接物理仕様でいくのであれば、DAもしくはSTPのところだが、1ジョブ1枚となるとこうなってしまったわけで・・・。次のVU以降でもう1枚取れればそんときに考え直すことに。

そして本職のはずの白
20160411_02.png
白のほうこそ、ファストキャスト、魔法命中、MNDのマントを先にすべきだったのではないかと思われるが、やはり積年の悩みであった背部位での『物理命中』確保がこれ1枚で劇的に改善されるとあってはやはりこうしたくなるというものw STPにするか二刀流にするかはちょっと悩んだが、一刀二刀通常WSどんな状況でも一番活きるだろうなということでダブルアタックに。
計算間違いしているかもしれないが、軽く計算したら臼/踊のダブルアタックが+35だったかしら。とはいえこの背で劇的に物理命中を改善したとしても青よりも軽く100程度は命中下がるので、やはり近接物理はブーンを活かすために注力すべきのようだ。手数の遅さはやはりいかんともしがたいものがある。
来月同じマントとってもよいのならば、次こそはファストキャスト魔法命中MNDつけることにしよう。

花見に負けず劣らずどころではないかもしれないぐらいに大渋滞のアンバスケード

01d6428a15210e3f3598d7bfe2573fb92c226999c6_convert_20160409015000.jpg
造幣局の桜の通り抜け、休みが取れたので平日かつ初日にいけたのは初めて。平日なせいかさくっといけたが、決してガラガラというわけではなくそれなりに混んでいた。とはいえ例年土日にいってることを考えればだいぶ空いているように感じてしまう。一般的な桜といえば染井吉野、あれは昨日の春の嵐でだいぶ吹き飛ばされてピークをすぎてしまったわけだが、造幣局の通り抜けでみられる桜は非常に層が厚く、未だにまだほぼ全部つぼみという品種もあったりする。全部で133種類あるそうな。お暇な方で気が向いた方はどうぞ。


造幣局の通り抜けよりもよっぽどひどかったのがマウラのアンバスケード。こちらは24時間問わずシュッシュは免れない。
朝方お出かけ前にちょろっと1戦録画してみた。どういうわけか音がないorz

2章のドラゴンいくのであれば、まぁソロでなくてもとっとと集めてとてむずを6人でなるだけまわすほうが精神衛生上好ましいところがあるかな、と。ただし適当とはいえ、殴るジョブであれば自力命中ぐらいは確認しておいたほうがいいとおもう。そこらへん安心と信頼の印がある人がいればお声かけしていくのが無難である。

とまぁお出かけから帰宅後はひたすらアンバスケ連戦。連戦とはいっても大渋滞のためなかなか数はいけなかったりするものの、それなりに長いことやっていたので背のオグメ強化がなかなか終わるぐらいにはいけたともう。

真っ先に作成したのがこちら。背でファストキャスト+10確保できるのは破格
20160408_03.png
とはいえ、いざつくってみたら命中&攻撃、DEX+あたりと特殊枠物理攻撃系性能をつけたやつを先に作るべきだったのではないかと、今更後悔の念を禁じえない。新ジョブ背は1ヶ月に2種類2枚だけ;; ファストキャスト+10自体は非常にありがたかったりはするので、これはおとなしく次のVUを待てということになるのかしら・・・

その後迷わずに作成できたのがこちら。
20160408_02.png
白の背の命中装備といえば、従来はカヤパケープが最終装備だったりしたわけだが、一躍トップに躍り出る。
あとは3枠目のオグメの方向性をどうするかまだ結論が出ていないという・・・ダブルアタックか、ストアTPか、もしくは二刀流+か・・・

シュッシュに悩まされるアンバスケではあるが、一周して最終的に『ようやっと入れたときのあの快感がたまらない』などというネジがとれてしまった思考に行き着く。折れぬ魂なのかネジがとんでしまって頭お花畑なのか、とりあえず並の神経であれば今のアンバスケはやってられないだろう。戦闘自体が始まればさして時間はかからないが、BF突入が最大の関門過ぎて困る;;

空から振る大量の石

昨日の話

二垢の青の整備いくか、風のジョブポ稼ぎに行くかどうしようかと思案に暮れようとしていたら、
フレから上位BFとてむず連戦ツアーに誘われたので全力でいってみることに。

ナシ青詩+コルモル、アプルルだったかしらそうだったかしら。
X⇒Xペットウサギ⇒Y⇒Zペットドラゴン⇒Zの順番だったか

後半タゲがくるのが怖かったので玄冥盾装備の一刀流でマルチとカットを織り交ぜる石橋を叩くスタイルで。幻影も確実によけられるわけじゃないですからねぇ・・・WS何度かこっちにとんできたりしたが即死は免れたというw
ひとくさり3,4戦ぐらいだったかもうちょっとだったかいって、ひとまずお開きに。

その後ひとくさり休憩してから、さてどっかいこうかとおもうたら、また別のフレから奇遇にも上位罪狩とてむず誘われたというw
ナ青青シ白風の中の人6人構成だったか。青青シがイオニックのアフターマス点灯して、シャンデ、レクイエス、ルドラあたりで連携つないだりしているとおそろしい勢いでHPが減っていく・・・ルドラ〆のときの減り方は異常^^; 3分21秒でベストタイム更新という・・・圧倒的火力で防御度外視のためか、死人がたまにでたもののそれで遅れたとしても5分前後ぐらい。
10戦ぐらいだったかしら・・・?何戦やったか忘れたけども、深成岩餅岩ボウルダーがそれぞれ150~200個ぐらい。


というのがおとといの話で、昨日はゆっくりと二垢青のラーニングなどを再び。属性ベルトの取りそこねの分も取りにいきながら。

learning_019.png
learning_020.png
learning_021.png
learning_022.png
learning_023.png
learning_024.png
learning_025.png
learning_026.png
learning_027.png
牙門&ダートの最大HPブーストコンビが解禁。それぞれ単体で見ても地味に有用。


っと、メイン臼をアドゥリン放置していると、
『星唄最終BF、傭兵募集報酬5000万G@3』といった具合の驚愕のエールが・・・
そんなまさかと思いつつ乗ってみたわけだが本当にもらえたというw
私含む獣学青の3人がそれぞれ5000万Gもらったようだ。こりゃたまげたびっくりぽんw
戦闘自体は吸収だけ注意しつつ合間にマジックハンマーでMPを回復させつつ適当に殴ったりサブダク撃ってたら終わったというw


空から振る大量の札束の興奮も覚めやらぬ中、続いてフレに救援要請とばして醴泉島ステ2の鉄巨人からコラーダを調達しにいくことに。13戦してコラーダ3本確保。ありがとうありがとう!!

終わってからデジョンで送ってもらったわけだが、
20160326_01_01.png
これを不意打ちで食らったため腹筋崩壊^^;

印章BFひたすら連戦、他臼の硬さについて耐久テスト

免罪符装備がIL化されるとか云々、一縷の望みにかけて印章BF連戦してみることに。
辰星のシリーズをなにげなく集めてみようかということで、魔人50の怨念洞へ。
5戦ほど臼ソロでやってみたが、今となっては適当に殴っていればどうということはない。
アレイズ、ノマドモグロッド、辰星免罪符の頭手あたりだったか多少珍しそうなもの。1戦やるごとに古代魔法スクロールがコンプしかねない勢いで溜まっていく。なにがでるかな?という気軽な感じでいってみると思わぬ掘り出し物に出くわすかもしれない。

その後、臼魔道士の攻撃速度の遅さに心折られてしまったので、
ぎゃくにかんがえるんだw 『倒すことではなく耐えることを意識するんだ』ということで
なにげなく上位召喚BFのイフリートむずになにげなくいってみることに。臼/ナでw
さすが『むずかしい』全然削れない。が、攻撃自体は追加ダメージさえ弱体いれればふつうとそんなにかわらないぐらい?だったかで割りと耐えられる。一応30分耐えて削れたのがおよそ1割前後というw 魔法防御着替えしたら攻撃&命中完全に捨てることになってオートアタック捨てることになるし、ケアルの頻度もまぁまぁ多め。一発の被ダメは200~300程度だったか。盾発動すればそれが50とか60とかそれぐらいにまで減っていたように思える。召喚BFはむずで必要命中約1050ぐらいらしいので、強化スーツに多少命中アクセをつければスシとアディデックあわせて1050はなんとか越えてくれた。なので近接物理装備で殴っているうちは当たるのでTPもためることができブーンでMPがそれなりに回復できる。だいたいの場合は全回復かそれに近い具合で1000前後は回復するが、物理カット解禁前だったか100ちょっとしか回復しないことがあってちょっとへこんだorz

デリベレンス+1は取れてよかったとおもう。現状近接物理攻撃有の臼魔道士にとっては最高の盾。最硬といわれればちょっと悩ましいところ。盾発動した際の軽減具合はなかなかすばらしいものがある。
別の機会にとてむず30分耐久いってみようか。

サポ間違い転じて新たな発見。ラムウ『ふつう』臼ソロ30分耐え切ったものの・・・

釣りでちょっとばかし儲けたので、シャルウルの緑部分のオグメをDA+4に増やすべく石を大人買いして突っ込んでいたら、被物理ダメージマイナスの最高値がきてしまったという・・・これはこれで捨てがたいし・・・悩みに悩んだ挙句ダブルアタック+3%を捨てて被物理ダメージ-5%で更新。

20150704_001.jpg

その後、再び単身ラムウに挑戦を挑むが・・・

中はいってから気が付いたのだが、サポ忍にしていたつもりがどうやらサポ踊だったというw
サポ踊二刀流とかだと、さすがにすぐ死ぬと思ったので、デリベレンス+1にサブを持ち替えて急遽一刀流にw
ちなみに終わってから気がついたのだが、耳を二刀流コンビのやつのまんまにしていたというorz 一刀流にしたから二刀流効果アップ意味ないという;;

が、しかしこれが思いのほか頑丈で結構耐えられたりするというw
シャルウルオグメ(被物理-5%)
デリベレンス+1(被物理-4%、盾発動率+9)
オンカスーツ(被ダメージ-10%)
守りの指輪(被ダメージ-10%)
パトリシアスリング(被物理-5%)
ウンブラケープ(被物理-5%)

被物理ダメージ-40%(夜間-46%)という頑丈さ。
プリームスシNQ食って命中1037、攻撃1024でなんとか命中1000は確保。とはいえケアルやら他のことしてる間のオートアタックはやはり外れやすかったりで常時この状態で殴れているというわけでもない。

カオスストライクだけは即死wのイメージがつよすぎたのでなんとか一撃避けするように意識していたが、
20150704_002.jpg
20150704_003.jpg
20150704_004.jpg
よほどHPへこんでいるときに食らわない限りどうやらカオスストライクで即死はなさそうだw
これは新たな発見ではある。

とりあえず、削りのスピードが致命的に遅いのはあれとして、30分間ラムウの猛攻に耐え切ることはできたというのは一歩前進ではある。さて、あとはここからどうやって攻撃速度をあげていくか・・・






録画した動画をUSB接続の外付けHDDではなくPC本体に保存するようにしたら、今までのような地味に早送りされる現象がなくなったという・・・

続きを読む

フェンリル『むずかしい』 近接構成でこそ臼は輝くが・・・

LSでフェンリルむずかしいいくということで、嫁の承認もらってちょっくらいってきた。


例のごとくまた動画が早送り気味に;;
自分でも見ていてやはり見づらいorz だがしかし勉強不足のため原因究明できず・・・
どこの設定がまずいのだろうか・・・?はたまたPCスペックが足りないのだろうか・・・?

戦闘自体は、赤踊臼で強化しつつ殴れる人で殴る感じで。
構成はたしか、ナ暗踊シ臼赤だったか。

近接構成で上位BFやる場合は、圧倒的臼魔道士有利。
MPを自前で確保できるっていうのが本当に天と地。
プロフィール

selgainus

Author:selgainus


2012/05/19 ミョルニル75完成
2012/05/31 ミョルニル95完成
2012/10/ 5 サーペントの伝説取得
2012/10/26 剣の枝  1/30
2012/10/26 五色の糸 1/174
2012/10/29 恵比寿釣竿取得
2012/11/30 泳がせ釣り取得
2012/12/10 ミョルニル99完成
2013/02/25 釣りギルド高級職人認可
2014/01/06 ミョルニルIL119完成
2014/04/04 守りの指輪取得(HQ肉1/8)
2014/05/24 ギャッラルホルン75完成(二垢分)
2014/05/27 ギャッラルホルン99完成
2014/05/27 守りの指輪取得(HQ肉1/8、二垢分)
2015/06/27 真恵比寿釣竿取得
2016/05/20 ミョルニルIL119グロウ付完成
2016/09/21 ヤグルシュ取得クエ終了
2016/11/20 イドリス完成
2016/12/11 ヤグルシュIL119グロウ付完成
2017/04/28 アルマスIL119グロウ付完成
2018/01/17 カルンウェナンIL119グロウ付完成
2018/08/19 ティソーナIL119グロウ付完成

2011/10月末ぐらいからカウンターがおかしくなっていたみたいなので再度設置。




白魔道士各種着替え

白魔道士ケアル装備待機兼用&ソラス効果アップ優先ケアル装備&ケアル回復量アップII優先装備
2018/07/22


白魔道士魔法命中装備
2018/8/17


白魔道士(サポ踊)近接攻撃、命中装備
2017/1/20


強化魔法装備セット各種
2018/8/17



青魔道士各種着替え

青魔導士装備セット一覧
2018/6/10


ホワイトウィンド装備、単体回復系青魔法装備
2017/08/12


近接物理攻撃各種
2019/2/7


各種物理WS装備
2018/4/8


追加効果目的物理系青魔法装備
2017/7/15


魔法命中装備
2018/03/14


各種魔法攻撃装備・マジックハンマー装備
2018/06/10




コルセア各種着替え

装備セット一覧・ファントムロール装備
2017/6/4


標準待機装備・ファストキャスト装備・ダメージカット装備
2016/10/9


射撃前・着弾装備
2016/10/09


風水士各種着替え

風水士魔攻装備、ファストキャスト装備、物理魔法カット装備等
2015/4/16


風水士魔法命中装備
2017/8/14



吟遊詩人各種着替え

マスター詩人歌の詠唱時間短縮装備・歌効果アップ装備
2017/6/3



相互リンク大歓迎!





FINAL FANTASY XI(FF11) ブログランキングへ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
検索フォーム
リンク
広告
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR