できるだけメナス等

キャンペーン中の最後の週末というわけで、今回のうちにメナポを250万はなんとか貯めておこうというわけで、ときに二垢同伴ときに単騎出動でメナスカミールorNTLへ。

やっぱしNTLは気軽。途中のクラックローだけはちょっと仕込みがいるけれども、あとは今となっては珍しくなってしまった近接構成でも気軽に行けるのはやっぱしよい。

まぁ気軽にはいけるが即死要素がいくつかあったりするわけで、余裕かましすぎているとたまに死んでしまうことも。
オロボン型のメイヘムランターンをうっかりくらって正気を保ったままの人がタコ殴りにされてしまったり、距離感測りそこねてメイヘムで死んでしまったり・・・ノックバックが本当にいやらしい味を出しているなと改めて実感される。
なにはともあれ、目標の250万メナポはなんとか無事に確保。

あとはベガリーのツアーにもひさびさにのっかる。バラモア部屋とドグマク部屋のみ。
ナ風風白獣狩+青青青青青白という、MB構成は甘えといわんばかりの青主体の構成になっていたが、それはそれでいい気分転換に。別に青に限らずサポ指定なかったわけだが、サポ白2サポ赤2サポ踊1とバラバラ。
バラモア部屋はマジックハンマーでMPが吸えないので、バッテリーチャージやら装備&ジョブ特性のリフレで補給しつつ、MP節約でなんとかもたすことに。こういうとき横のティソーナ青はガンガン殴ってMP自己回復の永久機関されててやはり羨ましいと思った。

次のドグマク部屋はまさかの3連続1発NM沸き、3陣ドグマクも即沸き型という素晴らしすぎる展開であっさりと終了。
呪符5種類揃っていたので何をもらおうかしらと考えたが主の意のままに適当に決めてもらったらバラモア部屋で出る首がでた。そういえばもっていなかったものだったのでこれはまぁ当たりといえば当たり、だな。


メインのほうの青用のコラーダ、DEXついたやつに変更やっぱししとくかということで更新
20160626_01.png
スポンサーサイト

動画撮影ソフトのお話と久々に野良ウォンテッドツアー

動画の録画環境を見直して、ちょっとばかし快適に。

アマレコTVの使い方と設定方法について【ビデオキャプチャソフト】

H.264コーデック「x264VFW」の使い方と設定方法

ここらへんあたりを参考にして、ここ数日自習していたり・・・
とはいえろくに動画編集ソフトAviUtlのポテンシャルを引き出せていないので、継続的な自習が必要なようです。
今のところうpりやすいように合計100MB以内にエンコするぐらいしか使っていないという・・・もっとほかに使い道はあろうかというのに。




とまぁそんな具合で動画関連のお勉強しながらアドゥリンで荷物整理などをしていたら、
『タムルト討伐ツアー』なるものが遅めの時間からスタートで告知されていたので、ちょっと因縁もあることだし行ってみることに。
22時スタートの予定だったのが、21時前後の時点で23時スタートに延期という連絡が・・・これはまさか集まらなかったのか?と思ったらどうやらタムルトオファー条件満たしていない人が多かったせいか、結局Thu'ban、Sarama、Sheduやってからのタムルトという流れに。この時点で23時半だったので、まぁいいところ3NMやって終わるぐらいかしらなどと思っていたら案の定そんな具合であった。

サラマとシューバンは忍青で撲殺で割とすんなりいけたが、シェドゥは一度半壊撤退という・・・百烈拳で殺されてしまったよ・・・
再戦時は最初から玄冥盾+コクーン他防御仕様でいくことに。今度は殺されずに済んでなんとか倒せたが時既に時間切れということでそこで終了。次の土曜日の0時だったか24時だったかスタート予定でまた叫ぶそうなので、お暇な方は一度いってみるといいかもしれない。

で、書いていて思い出した。
ウォンテッド、別にエミネンスでオファーしていなくてもNM戦に参加することは可能だったはず!!
この動画撮ったときは下位3種全部まだ倒してなかったはずなので^^; QOK(急に、オファーが、きたので)

まぁどっかで倒しに行っておきたい敵ではあるのは間違いない。

鈴の音色は儚く遠く

バスケも落ち着いたことだし、二垢の風水士クエの続きをお題にして動画撮影の自習でも。

アマレコTVのデスクトップキャプチャーのウィンドウキャプチャーモードで撮影。
動画にロゴが映ってしまうのは少々気になってしまうが、今は気にしないでおくことに。

【鈴の音色は儚く遠くBF戦】
中に風水士タイプのフォモルが一体。
直接攻撃してもHP全然減らない。
羅盤の種類をみて弱点の属性の精霊魔法をあてて破壊していくとフォモルのHPが減っていく。
羅盤の発生する状態異常の弱点属性のものをあてる。
ジオパライズ・・・パライズは氷属性、氷の弱点は火。
弱点属性をつけば、ちょっと精霊魔法うつのに気を使った装備の精霊II系2発程度だったか。
羅盤の弱点属性は用語辞典にだいたいのっていたので、印刷しておくなり別画面で開いておくなり暗記しておくなりで。

まぁ口で説明するより初見でパニくった動画でもみてもらったほうが早いかと思う。


とりあえず逃げながら羅盤の種類見て、精霊II系で可及的すみやかに破壊。
MP切れが怖かったので最初はインデリフレにしていたが、サポ無効で実はHP回復手段が乏しいことがわかったのでバイルNQ使用してからインデリジェネに変更。

終わってからならどうとでも言えてしまうが、慣れてしまえばどうということはないんじゃないかなと。

いくつかの一区切り

こないだから読みまくっていた話もようやく実装分全部読破。アニメがおもしろかったので続きがみたくなって読み始めたわけだが、原作の続きも早く読みたいところ。

そういえばあともうちょっとという具合だったバスケ累計14500ホールマーク
無事に二垢分確保。最後のとてむず10戦分ぐらいは中の人の都合で、
野良に乗っかるタイミングも叫ぶタイミングもなく青詩の二垢でちまちまと;;

オーグスト、セルテウス、ヨランオランナシュメラクピピから2つ選んで呼び出して
下地三曲かけてナイトルバラバラバラ、メイン青にピンでマドメヌメヌ
青はエラチックフラッター、アクアベール、ストンスキン、牙門かけて突撃
最初は固いので雑魚沸きまで適当に殴る。立ち位置はフェイスが固まっているあたりに殴りながら移動。
雑魚沸きの効果音が聞こえたらスペクトラルフロー発射。
ちゃんと巻き込んでいればたぶん一撃で落ちるはず。サル用にトレハン部位に変更していたりすると落ちなかったり・・・
念のためにスペクトラルフローの構え中に詩人のほうもララバイ構えておく。1度目の雑魚POPのときはまぁ多少遅れても大丈夫だが、二度目以降の雑魚POPでフェイスタゲって寝かし遅れて崩れてあぼーんwなことも何度かあったな・・・。
グラビティプル→クエイクブラストの流れ中に雑魚POPして対処が遅れるとまぁまずいwフェイスが1体落ちるぐらいならなんとか粘ってそのまま倒しきることもできんことはないときもあったにはあったけども、だいぶひやっとする。


それと二垢のほうの黄金スコップへの道
全ワークスコール無事に終了。最後のほうで鬼門になったのがINVワークスの納品系、スラッグの眼3つ納品が地味に曲者だった。競売にたまたま1つだけ売ってて、残りはNTLいったりド~の門新区画いってきたりパシュハウ沼〔S〕いってきたりでなんとか2つ確保。サポシ+トレハン装備2つ程度ではかなりきつかったのか、最終的にド~の門新区画で軽く範囲狩りジョブポで事なきを得る。

アドゥリンクエは既に風水士・魔導剣士分以外は終わっていたのでこれで黄金スコップ勲章取れるとおもいきや
モグガーデンクエがまだおわっていなかったという・・・すべての個所ランク7にしないといけないようだ。庭掃除サボってたツケがここにきてくるという;;

怪鳥のねぐら10連戦

地味に印章BFで追加ドロップのキャンペーンが開催されていることを思い出し、気軽に印章消化の散歩へ。
青だと抜刀する必要もなさそうだ。

ハイブリッドエレが数体と大きなロック族が一体。
エレは見た目に反して物理が普通に通る。ロックは見た目に反して最初はカッチカチだがエレを全部倒すと魔法ダメは通るようになる。ということで、
『物理系範囲青魔法でエレを処理して、魔法系青魔法で本体のトリをおとす。』

数戦試行錯誤した結果、最終的にこんな具合に落ち着く。

1、入場前に攻撃力でもアップさせておく。
2、ノートリアスナレッジ、エフラックス使用してからトゥールビヨン
3、これでおちなければブルーチェーン怒りの旋風
4、ブルーバースト使用からのスペクトラルフロー
5、レテナグレアでとどめを刺す



とまぁこんな具合でお手軽に終了。印章取りに戻ってまた来たらアビは回復しているので安心してアビつかってしまってよいという。デジョンリングのリキャストが案の定追いつかなくなってきたので途中からサポ黒に。

10戦やって、怨まれた篭手と怨まれた皮鎧がドロップ。まぁ印章余らせている人は風呂が沸くまでの待ち時間にでもいってみるといいかもしれない。

6月のキャンペーンいろいろ

6月のキャンペーンは、
『ドメインベーションのウィルムがとばなくなる』
『印章BFで呪物を狙う』
『ベガリーで主の意のままに余分に1回チャンス』
『メナポ倍増』
あたりだろうかしら。

バスケ6月号の累積装備一式は、2章とてむず@7,8戦ぐらいでようやっと胴+1が取れるところまでに。
もうちょっととはおもいつつも、こないだから読みふけっているアレの続きが気になってそっちが優先になってしまっていたり・・・
そっちのほうは4章まで読破。

当面の方向性としては、『メイン臼のヤグ作成のためのアレキを気が向いたら集める』、『二垢風用のイドリス作成を気が向いたら一歩前進』などという相変わらずスローライフ。バスケ累積装備だとかキャンペーンだとか期限に結がきまっているものはちょっとだけ優先といった具合か。
バスケのホール集めもあともうちょっとでこれも2章とてむず青詩の二垢でいけないことはないってのがわかったし、深夜の空いてそうな時間帯にか折を見て野良エールしてみたり・・・精霊MBのほうが楽てのはわかるが、そうするとメインのほう白でとなるがぶっちゃけいうと白でできることといえば開幕強化ぐらいで実にやりがいがないというかまるで働いた気がしない感が強いので個人的にはあんまし^^; とはいえ背に腹は代えられないので野良で叫んで集まったメンツ次第かしら? 詩人有物理構成だとメンツ次第では1章むずあたりも併用できるとかで、そっちでいけるならそれにこしたことはない。

まぁまだベヤルド100個納品後のBFやっていないにせよ、気長にイドリス作成するとしてメナポはやはり必要になってくるかと思うのでこれを機会にいっておかねばと思っていたら、LSメンツにもメナス需要が一部あったりするわけで、土曜日だったか日曜日だったかに一応いってみたり。うちのLSは層が厚いので、一部メナス未経験の方もおられたり。クリア目的だったりメナポ目的だったり・・・適当に行きたい人集まってそれっぽい感じで編成されて試しにメナスNTLいってみた。モ剣学詩白風+風か、だったかしら?私は久々に二垢詩人単騎でいってみることに。
そして紆余曲折を経てボスで半壊状態のまま時間切れを迎えるという結果に。うーむ、なんというかかみあっていない感じだったりか。モ剣で連携作成して学でMB、別パーティの風でスタン、ではあったが火力が足りなかったり連携がガンガン発生しなかったり・・・ある程度メナス行き倒した人からすれば今なら蹂躙できるだろうと思ってしまうところではあるが、注意事項の把握と後期IL装備のパワーあってこそ蹂躙が可能なところもあったりなので、油断すると非常にハードな戦いを強いられることとなる。

やはり白の強化は大切だなと改めて実感。
後方からケアルしてるだけが白ではない、と。属性バ系おろそかにしちゃいかんでしょうと言いたくなるというか最後に言いまくっていたような・・・またケアルだけしかしない白には厳しくなる持病が再発したっぽくなった。

数年前にも延々と書き連ねていたが、特に属性バ系・アディ系といった強化魔法はフェイス白にはない強みでもあるし、そこらへんは本当に意識してほしいところ。まぁちょっとお散歩程度ぐらいならフェイス同伴で大抵十分だし、自分が回復・支援役に徹してフェイスに攻撃させるとかだとレベルが上がるにつれてちょっと厳しくなってきたりするのあるから、率先して白を頑張ろうなんて人はあんましいないんだろうけれど・・・。状態異常回復を先にやるか、へこんだHPを回復するのが優先か、そもそも被弾を和らげる予防線をどこまではっておくかとかそこらへんの素早い判断も含めて白魔道士なんだろうな、と。

昔のレギオンあたりか初期のフルアラメナスだったかしらで白はケアル専念状態異常回復は詩コで分担とかいう流れが出来上がってしまったと認識しているが、そこの回復張るのはディバインベニゾンとかいうジョブ特性だったり女神の愛撫という他所ではあまりお目にかかれないアビもってたりする白だと思う。そこらへんあんまし意識しておられない人は状態異常回復も白が率先してやるものだと認識してもらいたいところである。
今はパーティメンバーの強化・弱体状況がアイコンで確認できるようになっているので、意識すればすぐわかることではあるんだけれども・・・他所ではめったにお目にかかれない女神の愛撫も女神の慈悲等の範囲化がのったりするので、そこらへんうまいことつかってほしいところではある。

とまぁ毒を吐いた割には2戦目のリベンジには二垢詩人留守番させてメイン臼ではなく最近のスタンダード散歩スタイルの青/白でいったという・・・なんとか勝てたよ。

そういえばエールの数が極端に少ないなと思ったら、どうやら浮遊層はドメインベーションのほうに人が流れていたりする様子。
20160613_01_convert_20160614001959.png
ちょっとまえまで過疎極まりなかったジタのドメインですらこの有様。地味にジタドメインでとれる耳装備はまだ取れていなかったりするので、せっかくなので一応狙っておくことに。まだ出ないけれど;;

小さなことからこつこつと

早めにインできてフレからちょっとだけバスケのお誘いが。
久々に臼詩の二垢セットでの出動。今月のバスケはむしろ二垢のほうは非常に頑張りたいところなので実に渡りに船。
今月の付録は詩人にいいですからねぇという案の定な話になったわけだが、ちなみにそのフレはもう14500は貯めたようだ。
まだVUから二日ぐらいというのにはえーよwww
とまぁそこらへんはなんとか期限までに間に合うようにこつこつやるかw

2章とてむず、1章むず
臼サポ学でミョルニルの臼だと特上スシ食ってアディデックしてもまだ命中足らない;; たまにたまってブーンでMP回復やろうとおもえばできんことはないけれど、サポ踊にしてサブにシンドリ持てばまぁ当たらんことはないかしら?という具合だったか。
2章とてむずはどうせ範囲ダメばっかしだし、ケアルガで十分だし白サポ踊ででもまぁいけそうだw
1章むずとになると、臼が特上のスシくって命中寄りの装備にした程度でもちょっとミスが目立つ。
まぁバラもらえばMP供給のほうは心配いらないぐらいだと思われるので、無理にTPをMPに変換しにいかなくてもよさそうだ。
とはいえ二刀流でサポ踊にしてタゲがこないようにするでも十分いけないことはなさそうな、そんなk義がしなくもない。
ボスNMの範囲大ダメージと強化消去複数の技が痛かったぐらい。

それはそうと、二垢のほうもようやっと全ワークスレジェンドに到達。あと3つ4つほどかワークスの残りを終えれば黄金スコップ勲章も見えるところに。とりあえずイドリス取得クエのオファーがようやっとできたという;; まぁ気長に気が向いたら頑張ろうwという具合にメインのヤグ作成もずるずると遅れていくのだろうな、と。


まぁあれだ、小さなことからこつこつと。

いつのまにかVUしていたり

ここ数日、『Re:ゼロから始める異世界生活』のWeb版を今更読んでいることが多いという・・・
相変わらず中の人後方ヘイト確認などで席を外すがちょくちょくとあったりするし、アニメ版も個人的には毎週録画して見ていたりするわけで、仕事の合間だったりお休み前だったりにちょっとずつ読めるところがなおよい。
アニメみてから原作読むようになったものはいくつかあるが、どうやらそこのサイトは昔々の同級生がつくったというのをいつぞやの同窓会で聞いてびっくり!まったくいいサイトをつくってくれたものだw こればっかりは実に感謝せねばならない。

FFのほうといえば、アンバスケード5月号の付録はメインは素材のみ確保、二垢はマント完成ならずと中途半端に終了。
あとは合間合間にちょっとばかしサルバフIIにいけたかしらどうかしらという程度。相変わらず気が向いたらアレキを集めるというスローペース。早いところ完成させないととは思いつつも、そうもいかなかったり・・・最近野良ツアーに乗りたくても乗れないことが多いし、まぁ気長に。


そうこうしているうちに月刊アンバスケード6月号が発売されていたようで、
VU初日の昨日はなんとか特別な許可をいただいてフレ主催の2章とてむず連戦に参加。
初日のせいか12,3組待ちぐらいとかでそんなに連戦できなかったものの、今月はちょっと二垢分14500ポイント分は頑張りたいところ。
マルドゥク上位なわけで、胴のファストキャストはNQでも十分素晴らしい。白は地味にファストキャストが稼ぎにくくて非常にありがたい一品。手脚も詩人を一応整備している人にとっては非常にありがたい代物であるからして、これはぜひとも頑張りたいところ。
詳しい性能は用語辞典なり他の方が列挙しているので省略。

2章はアントリオン1匹、途中でお供のアントリオンとトンボが沸く感じの様子。
いずれも範囲ダメはそこそこくらう。カット何%で調整かは不明だが、範囲で800前後ぐらいか。まぁ白がケアルガしていればどうとでもなる。
ケアルガが必要な被弾に加えて、防御ダウン+魔法防御ダウン+ヘヴィが範囲に撒き散らされたり臼をするならばエスナが活躍しそうではある。もっとも、範囲静寂+暗闇などもあったりするわけで、ヤグ白いれば非常に楽そうである。
暗闇での命中ダウンが結構馬鹿にならなくて、体感レベルでミスが多くなったように感じる。

フレから聞いた話にはなってしまうが、1章はヤグード軍団。とはいえ5月の亀軍団に比べればやりやすくなっているとのこと。
雑兵寝かしてボス召喚士のガルーダを倒してボスをひたすら殴り、ガルーダ復活したらガルーダをまた撲殺すればよいとかなんとか・・・ガルーダいる間にボス殴ると反撃ダメだけで手数多いジョブは即死できるとかなんとか・・・ちょっとやってみたくあるのでまた時間が取れればいってみたいところ。

あ~今度の週末こそボナンザ買わねば・・・

衰弱のお供にネコ

ここ1週間ぐらいは雑務と眠気に負けてあまりなにもできなかったorz
合間の時間に二垢のワークスチケ消化とサル周回をなんとか・・・

世間ではwindows7→10への強制アップデートがウイルス極まりないという・・・
私も根負けしてメインのデスクトップを5月末に10にアップグレード?してしまった。今のところ何も大丈夫そうではある。
最初の導入の際に、DirectXあたりでちょっとなにかあったきがしなくもないが、何だったかは思い出せない。
そう思い出せなくなってしまうことが多々あるので、早いところ書き残しておかねばとおもったがどうやらそうもいかなかったようだ。


そういえば、マスタートライアル突破者がぼちぼち現れたようですね。おめでとうございます。

とまぁ特にこれといったものがないので、猫でも紹介してみる。
中の人衰弱中にベッドでごろっとしていると、のこのことやってきて横で一緒に転がり始めるかわいいやつ^^
20160605_02.jpg

20160605_03.jpg

20160605_04.jpg
プロフィール

selgainus

Author:selgainus


2012/05/19 ミョルニル75完成
2012/05/31 ミョルニル95完成
2012/10/ 5 サーペントの伝説取得
2012/10/26 剣の枝  1/30
2012/10/26 五色の糸 1/174
2012/10/29 恵比寿釣竿取得
2012/11/30 泳がせ釣り取得
2012/12/10 ミョルニル99完成
2013/02/25 釣りギルド高級職人認可
2014/01/06 ミョルニルIL119完成
2014/04/04 守りの指輪取得(HQ肉1/8)
2014/05/24 ギャッラルホルン75完成(二垢分)
2014/05/27 ギャッラルホルン99完成
2014/05/27 守りの指輪取得(HQ肉1/8、二垢分)
2015/06/27 真恵比寿釣竿取得
2016/05/20 ミョルニルIL119グロウ付完成
2016/09/21 ヤグルシュ取得クエ終了
2016/11/20 イドリス完成
2016/12/11 ヤグルシュIL119グロウ付完成
2017/04/28 アルマスIL119グロウ付完成



2011/10月末ぐらいからカウンターがおかしくなっていたみたいなので再度設置。




白魔道士各種着替え

白/学(ヒーラーマスター)ケアル装備兼待機装備
2016/05/11


白魔道士魔法命中装備
2017/2/28



白魔道士(サポ踊)近接攻撃、命中装備
2017/1/20



ファストキャスト装備・強化魔法スキル装備
2015/5/9


近接攻撃・物理命中・カット装備
2014/10/15


弱体魔法スキル・魔法命中装備
2015/5/30


魔法攻撃装備
2015/4/13



白魔道士(サポ踊)物理防御、魔防・魔回避装備
2015/3/18




青魔道士各種着替え

青魔導士装備セット一覧
2016/10/22


ホワイトウィンド装備、単体回復系青魔法装備
2016/01/08


二刀流近接物理攻撃&マイティガード時近接物理
2016/10/18


一刀流通常攻撃装備
2016/2/29


追加効果目的物理系青魔法装備
2016/3/18


魔法命中装備
2016/10/17




コルセア各種着替え

装備セット一覧・ファントムロール装備
2017/6/4


標準待機装備・ファストキャスト装備・ダメージカット装備
2016/10/9


射撃前・着弾装備
2016/10/09


風水士各種着替え

風水士魔攻装備、ファストキャスト装備、物理魔法カット装備等
2015/4/16


風水士魔法命中装備
2017/3/1



吟遊詩人各種着替え

マスター詩人歌の詠唱時間短縮装備・歌効果アップ装備
2017/6/3


詩人歌の詠唱時間短縮装備、敵歌装備、ファストキャスト装備
2015/4/21



相互リンク大歓迎!





FINAL FANTASY XI(FF11) ブログランキングへ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR