青魔導士近接物理一刀流装備_20160229

近接物理型の青魔導士といえば普通二刀流でサポ忍で蝉はるなりオカルテーションで幻影張って耐えるというのが一般的だと思われるが、場合によっては盾もってダメカット仕込んで戦うスタイルも必要になるかもしれない。青だとコクーン、牙門にここぞというときのマイティーガードもあるので、『避ける』じゃなくて『耐える』というのもある程度できると思う。今日はそんなやや防御寄りではあるが、攻撃性能はなかなかのスタイルを紹介してみようかと思う。ウォンテッドのワジャームのコリブリだとか、上位BFとてむずだとかタゲがくるかもしれなくてTP技直撃すると即死しかねない戦闘では役に立つと思う。

※ギフト2100
※イオニス等支援、食事一切なし

まずは青魔法セット例
20160228_01.png
20160228_02.png
これも例によって一例なので、寝かしが必要だったり防御ダウンいれたかったりなどあればお好みで変更。
私の場合はまず外すことはなく常時セットしているが、絶対に盾外すとまずいとあらかじめわかっている場合はデルタスラスト外して二刀流特性はずしてしまってもよいかもしれない。大丈夫そうであれば二刀流にもちかえてガシガシ殴れるようにしておくというのも選択肢の一つではある。ただし油断してると不意にタゲがきて事故発生するかもしれない。


メイン : セクエンス
サブ  : 玄冥盾
投擲 : ホーンドタスラム
頭   : ヘルクリアヘルム
20160228_03.png


胴   : アデマジャケット(DEX+10、AGI+10、命中+15)
手   : アデマリスト(命中+15、攻撃+15、モクシャ+7)
脚   : カマインクウィス+1(命中+20、攻撃+12、二刀流+6)
足   : ヘルクリアブーツ
20160228_05.png

耳1 : セサンスピアス
耳2 : テロスピアス
背  : アゲマケープ
指1 : 守りの指輪
指2 : エポナリング
腰  : ウィンバフベルト+1

DA +7%
TA +24%=19+5
QA +2%
ストアTP +48=28+20
被ダメージ -13%
被物理   -12%

20160228_06.png

背はアゲマケープ以外にも、攻撃重視でいけばブリーテングマント、ストアTP重視であればルーパインケープ、命中重視でいけばグラウンドマント+1等選択肢いろいろ。指もラジャス、ペトロフ、アペートのステとストアTP、モクシャがそれぞれ微妙に違うリングシリーズで悩むことも、パトリシアスリングでさらにカット仕込むことも。
スポンサーサイト

久々に野良ツアー

平日の反動か、せっかくの休日だというのに絶賛衰弱で昼間はほとんど昼寝していたという・・・
多少元気なうちに競売あさっていたら、おそらく某業者ハンターの人が出品していたであろうカマイン足のHQ呪物が!!
さすがにもう疲れたので、あっさりとお買い上げ
20160225_02.png

タイプDでファストキャスト用装備として運用するつもりではいたが、タイプBで殴り用にしてみたらどうなるのかしら?と思って数字をみてみたらこんな具合に。
20160226_01.png
魔法セットはどんなんだったか失念。命中特性アップはなし
ヘルクリア頭二刀流オグメ+ヘルクリア足二刀流オグメ(現状の二刀流時標準近接物理セット)
ヘルクリア頭オグメ+カマイン足タイプB
カマイン頭タイプD+カマイン足タイプB
カマイン頭タイプD+ヘルクリア足

青でヘルクリアオグメでいいものがあれば、カマイン足を物理攻撃仕様にするメリットはなくはないが、ヘルクリアオグメ付のほうがいいかと思われ・・・というわけで予定通りファストキャスト装備に仕込むことに。最大HP&MP維持しつつ、ファストキャストは青魔導士の足部位では最高値の8%、コンサーブMPにカットまでついているので便利ではある。
こだわらない人であればNQでも十分かもしれない。

その後醴泉島ステ3のマジュ、ニークどっちかを連戦ツアーへ。
ナ白風獣獣獣、戦闘前に外部コルセアで強化してアンリーシュで即倒すスタイル。
自分の晩では、ヘルクリア胴が2つドロップしたが、二垢にあげてコルセア用の魔命用と遠隔攻撃用にひとまずり要することに。青だとアマリク胴、アデマ胴がおられますからねぇ。
個人的にはヘルクリア胴よりも、ほかのアクセのほうが先にほしかったりするという・・・
とはいえせっかくなので、外部強化枠で同伴させていた二垢コルセアにもたせることに。
20160226_02.png
そんなわけで最終戦に無事に個人枠のほうで背を取得。被ダメージカット付の命中+20はやはりありがたいものがある。

お見送り

仕事が立て込んでいたので帰宅したら、もうじき日付変わるかもな具合で、どっかいこうかしらと思いつつひとまずフレにご挨拶していたら、「こないだ引退されたと思った事実上のリダが明日日本を出発されるとかで、どうやらお見送りをしている様子。
急いでセルビナへ。というわけでこないだの件の後日談的な話を。

フレリスト見渡してお暇そうな他のメンツにもお声掛け、続々と現れる関係者
20160224_03.png

昔話などに花を咲かせる一同
種族別性格の傾向の話だったり、野良でよくみかけたあの人は既に引退していたりだとか・・・
ラスト臼魔導士の人が実はウォンテッドのボムを撲殺していたり、白盾で星唄最終戦耐えきった話だったり・・・
ちなみに、タルタルはなかみがおっさんw、ミスラはこわい;;、ヴぁーんは最強厨www、ガルカは俺最強wwwwへんな遊び方している人が多かったけどもなぜかみなさんうまい、だそうで^^;

LSがあるとというわけでもなく、『フレの集い』という具合でたまに開催されていたりするわけで、
固定といえば固定なのかもしれないし、かといって微妙に毎回メンツが違っていたりするわけで、『叫ばない野良』なのかとも思いつつまぁそんなふわっとした感じではあるものの、それでも比較的早い目の段階でギアスNM討伐に成功したりで、本当によくやったなぁと思います。

最後の宿題として、ウォンテッド版パンデモ倒しといてください、との一言を残し旅立っていかれたという・・・
鞄鯖屈指の名将を失いつつも果たしてこの困難なお題をクリアすることができるのだろうか・・・

続きを読む

殴り青の修行、久々に野良主催

今日は昼からじっくりと腰を据えてイン、したもののいざやろうとするとどれからやろうかしらと迷う・・・
少しだけでもボウルダーと深成岩取りあわよくば銀銭をということで、武士道とはHardにいってみること。

20160221_07.png
二度目の挑戦でなんとかクリア。
フェイスはオーグスト、ヨランオラン、ウルミア、ブリジッド、セルテウスの5人。中盤すぎまでなかなかセルテウスがHPMPを回復してくれなくて、MPかっつかつになったところでヨランオラン大破。まずいなとおもったらようやっとセルテウスが本気出して回復してくれまくったので、一時は二桁台にまで落ち込んでしまっていたMPも気が付けばほぼ満タンに回復していたという・・・



その後、ウォンテッド版アトルガンHNMのキマイラ、ハイドラをやってみようかということでいろいろフレにきいてみたら、どうやら近接攻撃メインの支援・回復構成でいけばなんとかいけるということで、重い腰を上げて久しぶりに野良エールしてみることに。
なかなか集まらないので、フレに救援要請とばしてきてもらうことに。

最終的には、ナ/戦、青/忍、青/忍、風/白、風/白、白/学という具合に。私は青&風の同時操作。

先にキマイラのほういってきた。懐かしのヘディバ島。ここはさすがに今でも見破りでからまれるようだが、昔と違ってちょっと攻撃すればすぐ倒せるので割と大したことはないという。昔はここで大量に絡まれたら全滅を意識をしなければならないぐらいに危険地帯であったが、時の流れとは恐ろしいものだ。

ボルスターかけてヴェックスアトゥーン、フレイルトーパーしてひたすら殴るだけ。百裂拳がみえたらセミはってカット装備しつつサドンがはいることを祈る。百裂拳中にWSをぶつければ弱点つけてテラーになるのでなんとか殴っていたが無事に討伐。蝉ない状態でワンパンもらうと300~400オーバーもらうので、通常攻撃装備とカット装備は使い分けつつ適宜着替えるようにしておいたほうがいいかと思われる。

そのままの足でハイドラのほうもいってみることに。
こいつは花鳥風月のときと同じで超絶リジェネでいったんHPマックスにしてからでないと倒せない。
とりあえず最初のうちは風水魔法も防御寄りのものに。
その後ヴェックスアトゥーン、フレイルトーパーのつもりであったが、ナーフガスで毒&最大HP現象の呪いになったりと状態異常祭りに。最大HP減った状態で毒は死ねるということで、白ついで二垢風そして青が大破。これは出直してやろうかしらなどとおもっていたが、残った3人で無理やり維持してそのまま倒してしまうという・・・

青でもやっぱしカット装備は非常に大事。命中維持したままカット装備で殴るというのも場合によってはせざるをえないこともあるな、と痛感。あとはあらかじめ聖水マクロはつくっておきましょう;; 薬品使用マクロは2枠、パナケと万能薬はつくっておいていたが、普段白やサポ白をやることがおおくて聖水マクロ確保してない上に鞄からもだしてなかったという失態;; 戦闘中に急いで鞄からひっぱりだし、ナーフガスみえたら素直にアイテム欄選択して自己治療。

20160221_08_01.jpg

これで、アトルガンNM3種終了したので、無事にパンデモのウォンテッド版のオファーが正式にできるようになったという。
お疲れ様でした~!!

そしてタルタルは旅立つ。ああタルタルよ栄光あれ

さて、どの話から書き残そうか・・・
今日も仕事っぽい感じで雑務に追われている間に、フレからの参加要請にのっかれずorz
ウォンテッド版のパンデモいってたそうな・・・あれはウォンテッドでは唯一最初からオファーできないやつで、
ウォンテッド版のハイドラ、キマイラ、ケルベロスを1回倒していないとオファーができないという・・・
そんなわけですまん、皆によろしくいっといてくれ!!ということで、LSメンツからお声のかかったナフーラ超連戦へ。
ナ獣獣青風風(私の二垢)の白なし構成で、ホワイトウインドで回復するかということでいってみたわけだが、風水魔法でお守りしつつTP技はほとんどカックルに抑えることができたせいかさして回復が忙しくなることもなくひたすら連戦できたというw
フレイル有できばれ込バッタのTP技でだいたい8000~12000程度か。私も青で負けじとサベッジなりシャンデなりを様子を見ながら連打していたわけだが、TP100程度の素打ちサベッジ一発で10000~14000、TP200超えまで溜めたサベッジで20000超えぐらいだったか。きばったペットと頑張った青の削りが似たようなものに感じられたのは一つの発見。
二垢用の神竜頭の免罪を狙いに来たはいいが、10戦ぐらいやって1度もお目にかかれない泥沼パターンに;;
またぶわ~っといくか!


その後どうしたものかとあれこれうろうろしていたら、再びフレタルのぼのぼの先生から招待のお声が!!私は一つ勘違いをしていたようだが、ウォンテッドをやる際には別にオファーしていなくても戦闘には参加できなくはない、とw そんなわけで全力で白に着替えてエジワ羅洞へ。 ウォンテッドワープが使えない場合は、サバイバルガイドをあらかじめ開通させておけばウォンテッドワープと同じ場所にとべるとのこと。幸いにしてワープ関連はほぼすべて開通させていたのでなんなく合流。ぼのぼの先生が中心となって集まったいつものメンツがすでに集合済という。

わたしはなんとか最後の2戦だけ参加に間に合ったようだ。
近接前衛は全員イオニック武器のはず。

20160221_01_convert_20160221003004.png





盛大に完敗!!しかしこれどうやって削るんでしょうかねぇ・・・?
20160221_02_convert_20160221003135.png

というところで、0時になったので固定のため退出された方が出た時点で本日は一応お開きに。
そしてそのままこの会の主宰のフレタルさんの休止挨拶へ。
20160221_03_convert_20160221013155.png

前々から聞いてはいたのですが、中の人の人生の都合でしばらくインするのも難しくなるかもしれないという話で、どうやら今晩が最後になるとのこと。冗談っぽく言われてすっとんできたが、どうやら本当だったようだ。

本人たっての希望により、南グスタベルクへ。時間の許す方で最後のお見送りへ

20160221_06_convert_20160221013507.png


最後に見送りにこられた方へ一言一言ご挨拶を・・・
せるさん・・・いつもいつ殴りに行くかひやひやしてました、と^^; ごめんなさいごめんなさい;;

bonobono先生には、いつのころからお世話になってたのだろうか・・・?記憶に残っている中では、アビセア死闘実装初期のイツパパ討伐ツアーで主催されていたところにのっかったってのは覚えている。アビセア時代、VW時代と何度かお世話になった記憶がある。いまにして思えばVW時代、実装1,2日目のツアーはあついものがあったなとしみじみ思い出される・・・イフ窯のドラゴン然りアットワのドゥエルグなり・・・

そんなわけでこのギアス時代の最中にbonobono先生からオファーがあって麒麟討伐であったりWoC討伐であったりに参加できたということは、白で頑張ってきた功績を認められたのか、永年勤続年賞でももらったかのような具合で非常に名誉なことであると私は思うのであります。とはいえ、私のほうもお家のことがあったりでなかなかじっくりとすべてには参加できなかったのはしょうがないこととはいえやはり心残りであったと思うところはあったりします。まぁ人生の都合なのでしょうがなかったんですけれどねぇ・・・。
それだけに、都合がついてご一緒できたときというのはやはり気合の入り方が違うというもので、ちょうど白に限界を感じて活動のメインを青に徐々にシフトしていってた時期でもあっただけに、白魔導士に心血を注いでいたという原点回帰ができたと思う。

しかしこのbonobono先生、私の記憶にある限りはほぼすべてのジョブが仕上がっていたという恐るべき芸当の持ち主であった。たしかに時期に応じて旬のジョブであったりというのはあったりはするわけだが、基本的にどのjobだしても並みのメインジョブの人よりうまい。装備が単純にその時点でもっともいいやつっていう以上に、ジョブ特性・アビ等のジョブ毎のポテンシャルを最大限に引き出し、かつ参加者の性格なども踏まえたうえで適材適所に割り振り、短時間で戦術にまで落とし込める相当な軍神であった。今となっては知る由もないが、中の人はおそらく相当優秀なビジネスマンもしくは経営者に違いないであろうか。その類稀なる現状分析能力と処理能力、かつ人を引き付けるカリスマ性をもって、数々の伝説をつくってこられたわけであります。

それだけに、しばらく休止ともなるとやはり寂しいものがある。とはいえ、おかげさまでみなさん顔なじみからフレになれたわけで、本当に感謝の念を禁じえません。今までありがとうございました!!そしていつかまた人生の都合が落ち着いた際には是非ともかえってきていただければ、と。

セクエンス試し切りの散歩

雑務などに追われていたら、またインするのが遅くなってしまった・・・しょうがないといえばしょうがないのだがやはり残念;;
そんなわけでゴールデンタイムよりやや遅めの22時イン。

インしてみると、LSメンツがエスカル・オンでNM沸いてしにかけてた、というか倒れていた。
ルオンの至徳NMはちょっとまえぐらいに張り込みまくっていたなぁと懐かしくなって現地にいってNMしばいてみたわけだが
20160216_03.png
偶然にもトルクがドロップ!そのままLSメンツお持ち帰り。おめでとう!

その後#4の離れ小島のNMのトルクをもって魔法トルクがそろうということで、NM1戦沸くまでお手伝いがてら試運転。
魔法ダメージ+は体感ではなんともだけども、ブルーバーストからのテネブラルクラッシュでヨヴラ・リミュル相手に11000オールぐらいだったか。その後NM沸いたので、レベル4連携を拝むべく連携してみようとしたわけだが、オーグスト先生に連携邪魔されたりで結局拝めず;;

その後気分を変えて、久しぶりにバフラウIIでアレキをサルベージしにいくことに。
しかしTP200以上貯めたサベッジブレードがよく10000突破していたなという気がする。
20160219_01.png

醴泉島の蚊NM相手に、フレで既にセクエンスをお持ちの方が前に言うておられたことを思い出す。
師曰く、『レベル4連携狙わずアフターマスの連携ダメージ+&MBダメージアップを点灯させたほうがよい』と。
20160219_02.png
連携ダメージもMBダメージもいつもより多い気がしてならない。青の一人連携&MBの威力があがるという意味では、青とイオニック武器は相性がよさげにみえる。

続きを読む

セクエンスを手に入れた

峠を越してから、合間の時間で自力で醴泉島ステ1のNMを頑張ってみることに。

これだけは残ってしまった・・・。
 Golden Kist
 Dazzling Dolores
 Sabotender Royal
 Old Shuck

と思っていたら、インしてみると挨拶より先にフレからのパーティに誘うの文字が・・・
行くぞ行くぞ醴泉島ステ1~3!!
今回はステ1から順番に行くツアーだったようだ。

オールドシャック、馬、サソリ、骨、あたりだったかは物理構成。うろ覚え
忍忍青青白風+ナ剣白詩(戦闘前詩人入れ替えで唄強化)
オールドシャックを獣アンリーシュ構成以外で倒してるの初めて見た。とはいえ中盤あたりからスッカスカになってたぽいので、風でアビ使用の命中支援で無理やり殴り倒すという・・・とりあえずソロで撲殺したらどこまでいけるのかしらとか思ったがこれは無理そうだ^^; レベルアップきつすぎる・・・

以降は構成変えてナ剣の2枚盾のMB構成で行くことに。
ナ剣風白+黒黒学学風風だったかしら・・・?
ステ3のヤクシーの呪いフィールドとティーンバーがきつくて、さすがにナ剣を白1でみるのはちときつかった;;
剣さん死亡そしてリカバリー不能に;; 一応勝てたとはいえ、呪いフィールドで最大HP半減状態だとかしのせんこくはきつい^^;

その後何人か抜けで1戦だけCL???のヴィニパタいってみることに。
あのナラカ軍団の維持をナ白で全部やるのはさすがにきつかった;; ケアル届きつつTP技の範囲外の位置の見切りができずに、範囲くらってしぬという;; 1ぽちケアルマクロのカットの量もっとあげる、か・・・

とまぁツアーが終わってから完成した例のものを引き取りにいくことに。
20160216_02.png
本当にフレのおかげでした。本当にありがとうございました;;;;

一見するとWSまわりの性能ばかりが目に付くけども、よくよくみてみると魔命スキルも他の武器よりも高い目なので、そこらへんはサドンの際にもお役立ちしそうな感じはする。実際の使用感はまたの後日。

醴泉島NM巡り、峠を越す。

午後はまるまる、醴泉島のCL???NM巡りの続きが開催されることとなり、なんとか参加。
アルブメン、ヴィニパタ、シャー、エリニスの4種無事にクリアに成功。

アルブメン、ヴィニパタあたりはララバイにこだわった詩人必須で、今回は詩人の先生をお招きしていたこともあり維持がスムーズ。プロが連携して『寝かし』と『石化』を入れる。まさに匠の技を垣間見た気がする。

そしてヴィニパタではひそかにほしかった例のものが見事にドロップ
20160214_01.png

臼の魂をくすぐる一振り
20160214_02.png
あとはカイロン胴とって近接攻撃系オグメつければ臼のジョブポ稼ぎ再開できそうだ。

個人的に振り返って白で忙しかったものといえば、シャーの駒つぶしの際のメイン盾サブ盾のフォロー、あとはヴィニパタか。
なんとかナイトに魔法が届く位置で、状態異常回復面倒くさがってサクリで吸った瞬間に無慈悲にとんでくるナラカの太刀でばっさり即死。最大HP半減の呪いも一緒に吸い取ってしまっていたから、カットだけではさすがにきつい;; 

なにはともあれ、CL???はすべて終了。峠は越えた。

ギアスNM最終段階へ

城崎温泉の話はひとまずおいといて、
帰宅後の話から

フレの集まり、昨夜の晩からということでギアスNMの続きを。
麒麟・・・手際よく勝利
WoC・・・コールワイバーン、インビンシブル、百烈拳の封印に成功。インビンとコールワイバーンの封印に成功した時点で誰かがつぶやいた。『勝った』、と。あとはソウルボイスの魅了があったが、ナイトさんが絶妙のタイミングで抗魅了霊薬使用してだいたいレジるが、最後のヴィルレーだけ魅了食らう。多少鬼ごっこしてまた体制を立て直して無事に勝利。

これでルオンのNMは終了。
続いていよいよ醴泉島へ。
メンツが集まっているときにということで、CL???のものからやることに。


ゼルデ・・・準備万端で挑めば一見して安定して倒せたように思える。スタナー命

オコニフォラ・・・攻撃できるタイミングがものすごく限られている上に、失敗すると回復される;;白としては、プロテスとバストンラだけかけてあとは回復。たま~に子分のサンドウォームのタゲがきたのか数発殴られることがあったが、1発100~200程度ぐらいだったのでカット多めの自己ケアルでまぁ耐えられる。
今回は厳しいと思われたが、残り時間1秒か0秒の劇的勝利!!動画とっておけばよかった;;

テレス・・・最後の1割が厳しかったが削りがすごかったので無事に討伐。

ヴィニパタ・・・寝かせたと思ったら子分が寝ておらず、暴れられて終了。ヴィニパタは魔法命中とララバイ効果時間延長を仕上げに仕上げた詩人が肝。しかしどんなけ魔法命中いるんだこいつwww

シャー・・・遅い時間となったため、風1詩1離脱。白1でナイトと魔導剣士のフォロー、ナイトと魔導剣士の立ち位置が離れると届かない。あとはできるだけ連携MBで駒を削る。が、削り切る前にTP技で崩れて撃沈。

というわけで、醴泉島残りステ1~3、CL???のヴィニパタ、シャー、アルブメン、エリニスとなる。
とはいえ、リーダー的存在のタルタルの人が中の人の都合によりインがなかなか難しくなるとかで、次いつやるかはまったくもって未定という・・・またお時間よろしければ是非とも!

むぅ、不覚

本日は城崎温泉。何年ぶりだろうかしら・・・
無事に城崎ついたはいいが、宿の名前メモ間違えていて宿ついたら「その名前では承っておりません」とか言われて顔面ブルーレイディスク^^; 出発前に本当にこの宿でよかったかしら?まぁいいかwなどと軽く心配していたがものの見事にその予感は的中してしまったようだ。前回の旅行では電車にかばんを忘れ、嫁は嫁で宿に財布を忘れで大変な目にあったが、どうやら今回もやらかしてしまったようだ。とりあえずパソコンひらいて申し込んだサイトの履歴から正しい宿の名前を思い出すことで事なきを得る。
ときわ別館様、その節は大変ご迷惑をおかけいたしました。わざわざ正しい宿まで送ってくださるという気の利いたご配慮までしてくださってありがとうございました。次は城崎来た時にはお世話になりますm(_ _)m

そんなわけで、ひとくさり外湯めぐって散歩して晩飯食った後で、スマホのテザリング使ってノートでのイン。
一応問題なく動作するとはいえ、軽くソロで散歩など。

深成岩等を大量に集めるとなれば、とてむず連戦がベターと思われるが、上位BF自体そういえば久しぶりだな
とりあえずランク5ミッションの「むずかしい」を試しに青+フェイスでいってみることに。
20160211_001.png
オーグスト、アムチュチュ、ヨランオラン、セルテウス、アシェラで。
前半戦中盤ぐらいにアムチュチュが落とされるも、その後は特に崩されることなく無事に勝利。
ダミングイーディクトやらサイレントスアスでやまびこ薬、聖水じゃぶじゃぶ使うつもりでいたが光の速さでヨランオラン先生がナ系をとばしてくれたおかげで一つも使わずに済んだというw 私もかくありたいものである、と。

その後ランク5ミッションとてむずだとか上位AAGKやら召喚獣BFなどのとてむずをどんなもんかしらとおもっていってみたらあえなく撃沈。命中1200以上維持のため特にスシを食わずとも攻撃はあたるとはいえ、TP技への対応策を考えないと戦線がすぐに崩壊してしまう・・・ソロの腕磨きにもってこいといえばそうかもしれない。

それはそうと、青魔法セットをあれこれ見直していると、一つラーニングし忘れていた魔法があることが発覚。すぐに覚えに行くことに。ディフュージョンレイなんぞサルでもアビセアでもいけばすぐに覚えられると思って放置していたのか、とっくに覚えたものとばかり思っていたが不覚にもラーニング終わっていなかったという;;

そしてホームポイントの開け忘れ?
20160211_002.png
上位AA全盛期に全部いったはずなので、開け忘れではないとは思うが、ル・オンの庭#2.3だけ未開通になっていたのでしょうがなく再度あけにいくことに・・・どうしてこうなった;;
20160211_003_convert_20160212003540.png

まぁ深成岩集めは、ぼちぼち気長にいっとこうw
プロフィール

selgainus

Author:selgainus


2012/05/19 ミョルニル75完成
2012/05/31 ミョルニル95完成
2012/10/ 5 サーペントの伝説取得
2012/10/26 剣の枝  1/30
2012/10/26 五色の糸 1/174
2012/10/29 恵比寿釣竿取得
2012/11/30 泳がせ釣り取得
2012/12/10 ミョルニル99完成
2013/02/25 釣りギルド高級職人認可
2014/01/06 ミョルニルIL119完成
2014/04/04 守りの指輪取得(HQ肉1/8)
2014/05/24 ギャッラルホルン75完成(二垢分)
2014/05/27 ギャッラルホルン99完成
2014/05/27 守りの指輪取得(HQ肉1/8、二垢分)
2015/06/27 真恵比寿釣竿取得
2016/05/20 ミョルニルIL119グロウ付完成
2016/09/21 ヤグルシュ取得クエ終了
2016/11/20 イドリス完成
2016/12/11 ヤグルシュIL119グロウ付完成


2011/10月末ぐらいからカウンターがおかしくなっていたみたいなので再度設置。




白魔道士各種着替え

白/学(ヒーラーマスター)ケアル装備兼待機装備
2016/05/11


白魔道士魔法命中装備
2017/2/28



白魔道士(サポ踊)近接攻撃、命中装備
2017/1/20



ファストキャスト装備・強化魔法スキル装備
2015/5/9


近接攻撃・物理命中・カット装備
2014/10/15


弱体魔法スキル・魔法命中装備
2015/5/30


魔法攻撃装備
2015/4/13



白魔道士(サポ踊)物理防御、魔防・魔回避装備
2015/3/18




青魔道士各種着替え

青魔導士装備セット一覧
2016/10/22


ホワイトウィンド装備、単体回復系青魔法装備
2016/01/08


二刀流近接物理攻撃&マイティガード時近接物理
2016/10/18


一刀流通常攻撃装備
2016/2/29


追加効果目的物理系青魔法装備
2016/3/18


魔法命中装備
2016/10/17




コルセア各種着替え

標準待機装備・ファストキャスト装備・ダメージカット装備
2016/10/9


射撃前・着弾装備
2016/10/09


風水士各種着替え

風水士魔攻装備、ファストキャスト装備、物理魔法カット装備等
2015/4/16


風水士魔法命中装備
2017/3/1



吟遊詩人各種着替え

詩人歌の詠唱時間短縮装備、敵歌装備、ファストキャスト装備
2015/4/21



相互リンク大歓迎!





FINAL FANTASY XI(FF11) ブログランキングへ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR