二垢のコルセア再開しました。

メインは白or臼、だがしかし二垢のほうは詩白コが一応野良ツアーでは出せなくはないという逆転現象が起きている。
とはいえ二垢のほうは最近もっぱら詩人でいることが多く、コルセアは装備セット導入前ぐらいを最後にめっきりださなくなってしまったという・・・白詩からコルセア着替えるのが非常に面倒くさいというのが最大の原因だったり・・・白詩だとGE+1シリーズを筆頭に使い回しがきく装備が結構あったりするからである。そんなわけで最近二垢のコルセアは埃かぶったも同然な状態ではあったが、インカージョンでこれが取れたらコルセア再開してもいいのかなというものが一つ。そんなわけで週末あたりで二垢でインカージョン潜り込んで取れたら箱の中からこんにちは。

20140930_01.png

自己リフレ+2な上にリフレスフィアまでつくとは、後方待機が基本のコルセアからすれば通常装備にぴったりの一品。
というわけでちまちまとコルセアの装備を見直していく・・・

装備セットも多少枠を割くことに。
標準待機(移動用、ダメカット用に派生)、射撃発射前、射撃着弾、魔法射撃(WFやクイックドロー用)の4セットか。
ぶっちゃけ多少カットとリフレつけておいてサポ白の動きやりながら各種ロール効果アップついた部位に着替えてさえいればだいたいコルセアで野良潜り込めたりするところではあるが、やっぱし射撃一応撃てないことはないようにしておきたくなるので射撃装備もいろいろと見直し。野良にいけば状態異常回復やらヘイストまるで気にかける様子もなくかといって射撃しているわけでもなくクイックドロー撃ってたりするわけでもない、まさにロールかけたら切れるまでぼけっと突っ立っていると言わざるを得ないコルセアも中にはいたりするわけで、まぁその心意気で十分野良コルセアには対抗できそうな気はする。一応中の人メイン白だし。とはいえファストキャスト装備に乏しいコルセア、魔法詠唱襲いはリキャストもなかなかに遅いわでぶっちゃけ白がヘイストかけなおしやったほうが手っ取り早いんじゃないか?という思うこともしばしば。


マニホゾ手もバランス取れててよかったところではあるが、IL上昇の昨今の流れを受けてやはり新調することに。

20140930_02.png
エコーズ上位ででてくるであろうこれ。

あとはモグチケットでとれた黒石+1を投入してIU装備にダメカットオグメをつける作業。まぁ+1石だからそこまでいいものはつかなかったか。とはいえオグメがないよりかはマシなので、あくまでつなぎであるわけだが。

続きを読む

スポンサーサイト

白魔道士(サポ学)ケアル装備、80503141の白魔道士_20140926

長期戦を意識して今まであまり重要視していなかった敵対心も意識するように。
これを機会にケアル詠唱前とケアル着弾でそれぞれ装備セット別にしてみた。
細かいところは用語辞典を参考に。

※補足事項
シグ、イオニスなし。プロテアVシェルラV(AFオグメ、シェルターリング有)
シェルターリング、AF性能込
プロテアV=防御力+210
シェルラV=魔法カット約29%

メイン白特典
メリポ:ケアル詠唱時間-20%
トランキルハート: 回復魔法スキルによって変動。具体的な数値不明
魔法防御アップ6段階目:魔法防御+20

サポ学特典
・白のグリモア(唱える前から消費MP-10%オフ、ファストキャスト等考慮した詠唱時間からさらに-10%オフ)
・コンサーブMP1段階目(+25相当、約25%の確率で発動)
・レジストサイレス2段階目(約15%の確率で発動)



【ケアル詠唱前装備セット】
メイン:ミョルニル(※タマシチ回復量+22%、被物理被魔法各-2%)
サブ :玄武盾(回復量+4%、詠唱時間-7%)
矢弾 :インカントストーン(ファストキャスト2%)
頭  :ナティラハット(ファストキャスト10%)
首  :1オリゾンロケット(ファストキャスト5%)
耳1 :ロケイシャスピアス(ファストキャスト2%)
耳2 :ラウンデルピアス(回復量+5%)
胴  :GE胴+1(ケアル詠唱時間-3%、回復量+8%)
手  :GE手+1(ファストキャスト7%、回復量+4%)
指1 :プロリクスリング(ファストキャスト2%)
指2 :守りの指輪(被ダメージ-10%)
背  :リパルスマント(被物理-4%)
腰  :ウィトフルベルト(ファストキャスト3%、クイックマジック+3%)
脚  :シファヒジパンツ(ケアル詠唱時間-10%、回復量+10%)
足  :1リタニークロッグ(回復量+4%、ケアル詠唱時間-10%)




ケアル詠唱時間短縮 81%
被物理カット 31% 
被魔法カット 14%+シェルラV分 
最大HP 1815
最大HP 1409
防御    914
魔法回避 +365
魔法防御 +22


【ケアル着弾装備セット】(太字が詠唱前と異なる部位)
メイン:ミョルニル(タマシチ回復量+22%、被物理被魔法各-2%)、
サブ :玄武盾(回復量+4%、詠唱時間-7%)
矢弾 :ホワイトタスラム(敵対心-2)
頭  :GE頭+1(回復量+10+4%、被物理-3%、敵対心-8)
首  :ファライナロケット(回復量+4%、被回復量+4%)
耳1 :ノーヴィアピアス(敵対心-7)
耳2 :ラウンデルピアス(回復量+5%)
胴  : AF3+2(ハートオブソラス効果アップ) ※単体ケアル時
or GE胴+1(ケアル詠唱時間-3%、回復量+8%、被物理-3%、被魔法-3%)    
手  :GE手+1(ファストキャスト7%、回復量+4%、被物理-4%、被魔法-4%)
指1 :クチェクラリング(敵対心-7)
指2 :守りの指輪(被ダメージ-10%)
背  :リパルスマント(被物理-4%、ノックバック軽減)
腰  :ピュシアサッシュ+1(コンサーブMP+5、敵対心-4)
脚  :シファヒジパンツ(ケアル詠唱時間-10%、回復量+10%、敵対心-8)
足  :PIダックビル(回復量+10%、敵対心-5)

OR胴(GE+1胴)
ケアル回復量:+51%(+59%)・・・上限50%
敵対心    :-41
被物理カット :31%(34%)
被魔法カット :14%(17%)+シェルラV分
防御      :851(936)
最大HP    :1783(1792)
最大MP    :1322(1336)
回復魔法スキル460(440)
魔法防御 +39(+45)
魔法回避 +326(+406)

コンサーブMP+30(サポ学特典分+25含む)
⇒30%の確率でコンサーブMP発動するということに。
被回復量+4%

ノックバック軽減

続きを読む

上位ランク5ミッション卒業&七支公巡り

ちょっと落ち着いてからどこへ行こうかと思案に暮れていたら、そこで都合よくいつもよく上位BF主催されている方がランク5ミッション闇王戦のツアーを開催されていたので乗るしかないこのビッグウェーブにということで行ってきたという。
目当てのものは二垢用の脚装備ではあるのだが、こないだ二垢のほうで使ってしまったので今回は本職メイン臼のほうで参加。

モモ白白詩シだったか。とはいえ今回のメンツは後衛陣野良でたまにみかけるハイレベルな方々であったのでまぁ大丈夫だろう、と。もう一人の白さん野良だとanonなことが多い上にメイン白ではなかったりするかもか謎なところはあるものの、白の動きに関して言えばそこらの野良白が逆にanonしたくなってしまうぐらいのスーパーな白だったのでこりゃ大丈夫だな、と。
上位闇王戦といえば広範囲に大ダメージのTP技が少々と、範囲静寂、範囲HP半減の呪いなわけだが
とにっかく状態異常治すのが早い。範囲で状態異常治す時は一発目に限り女神の愛撫と女神降臨の章を極力早くかけてすかさずナ系をばらまくことにしているが、状態異常回復の速度で負けたorz しかもちゃんと女神の愛撫のっかってるからぐうの手もでない^^; やっぱしこの人には敵わんな、と。おとなしくケアルガ撒き優先でやっといたほうがよかったかもしれんorz 出発前にモンクさん片方が聖水6個しかないということで一応ダースでお貸ししたものの、そっくりそのまま返ってきたという・・・。『聖水を使いながら蝉を張れ』とか言われていたらしいが、それは無理だと思う。

詩人さんが前半戦終了間際にテラスマッシュ被弾して即死してしまったぐらいで、あとは特に何の問題もなく終了。
後半オートアタックONにしてケアルガ連打の合間にちまちまTPためてブーンしてMPの足しにしてたぐらいだったか。
天輪といい闇王といい、常時AF3は最早脆すぎるようになってしまったのでなるだけIL装備を多めに使うほうが安全ではある。特に白詩はゲンデサというカットがつけられる神装備がある。しかしながらたまたま私の目が節穴なだけかもしれないが、ダメカットのオグメまでつけている人はほとんどみかけないような気がする。とりあえずちょっとでも物理カットつけとけば死ににくさがまるで違うのでまだ取っていないよという方は全力でヨルシア・カザナルのスカームに散歩に出かけてほしいところである。
『白なんて後ろ下がっておけばどうということはない』などという古典的な考え方はまだ通用する部分があるとはいえ、そういう古典的な考えが通用しないような被弾の恐れがある場所が増えている昨今、やはり『死ににくさ』というところは全体的にもう少し意識して欲しいところではあると切に願う。


その後は七支公のだいじがちょっと足りてないなということに気がつき、これまた都合よくエールで応援要請があったりしていたのでメイン臼単騎でフルカン殴りにいってみた。一通りの強化してカット装備きて念のためにスシ食って殴ってみたら、意外とレジレジしてくれるのでフルカンの攻撃そのものではまるで死にそうにもならない。
そうしているうちに今度はチャッカのエールもあったので、二垢白単騎で殴りにいってみた。さすがはチャッカ、人数集まればHP減っていくのが実に早い。とりあえず適当な殴り装備に着替えて適当に殴っていたり。というわけで同時多発七支公やってみたはいいが、しばらくしてから二垢のほうみてたら状態異常2種とHP4割ぐらいにまで減っていたのでこれはいかんと思っていたらタイダルギロチンが直撃して不覚にも戦闘不能になるというorz
とりあえず安全な場所まで避難させてから、しょうがないのでフルカン会場のメイン臼のほうに集中。
ようやっとフルカン終わったと思った瞬間に一目散にチャッカ会場へ移動し、中はいって強化かけなおししていたところでまさかのチャッカ終了のホイッスルが・・・中入る前に現在のHPみたら2割程度はあったはずだというのにこれは一本取られたという・・・orz

その後はちょうど2キャラとも七宝が足りてなかったコルカブへ。ダブルホワイトで殴ってみることに。
エスナまわしがちょっと便利だったかなと。白で防御装備で殴るとただでさえ足りてない命中がさらに足りなくなってしまうのでスシがかかせないところが悔しいが、まあちょっと一汗かく程度にはあたっていたのではないかと思う。

臼魔道士(サポ学)、近接攻撃用ダメカット装備更新_20140923

イオニス、強化魔法なし。
【被物理カット寄り殴り装備】
命中     : 802
攻撃力    ; 853
ヘイスト     :21%
ストアTP     :+6
被ダメ    :-17%
被物理ダメ  :-50%(被ダメ-17%含む)
被魔法ダメ  :-27%(被ダメ-17%含む)
最大HP   :1750
最大MP   :1218
防御力    :737(プロテアV有947)

メイン:ミョルニル119
サブ :玄武盾(MP+20、ケアル回復量+4%、ケアル詠唱時間-7%)
投擲 :なし
矢弾 :ヘイストピニオン+1
頭  :フガシティベレー+1(被ダメ-2%)
首  :黄昏の光輪
耳1 :ゼンナロイヤリング
耳2 :ブランデシュピアス
胴  :GE胴+1(被物理-3%、被魔法-3%、ケアル詠唱時間-3%)
手  :GE手+1(被物理-4%、被魔法-4%、ケアル回復量+4%)
指1 :パトリシアスリング
指2 :守りの指輪
背  :リバルスマント
腰  :オルセニベルト
脚  :GE脚+1(被物理-4%、被魔法-3%、歌詠唱時間-4%)
足  :バトルカスゲートル(被物理-3%)

続きを読む

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

二垢の臼とメインの臼は全然違うことを痛感

そういえば昨日は買い物ついでに唐突に11引退して14いってしまわれた某フレと晩飯食いに行くことになり・・・
ブログ更新されておられないのでどうしたものかと思ったが、引き続き14ちゃん頑張っておられる様子。
トワクリ7の時代は流れてジュノ階段落ちだとか、某業者を追いかけるあの人は野良の最前線でよく主催されているだとか、レギオンで一緒になったあの人にたまにお世話になっておりますだとか、積もる話はいろいろと。
ちなみに城崎温泉一緒に行ったというhimechanとは相変わらず続いているようでなにより、と。
11は毎日ブログのネタに困らない程度には栄えているということで解散。また一緒にメシいきましょう!

帰宅後は事務的なことをひとくさり終えてから二垢の白マクロ調整していたら、ちょうど都合よく開催されていたアルビオンスカームシルダスのツアーへ便乗。二垢の分アルビオン武器の片手棍まだ取ってなかったし、取れたらファストキャストのオグメでもつけたいというところ。最近のうちの二垢はどっか野良にいくとなればだいたい詩人。白も久しく出していなかったせいか装備セットマクロがケアル短縮部分しか導入されていなかったりと、若干試運転的な感じで行ってみたのだが、通常近接攻撃命中ブースト近接攻撃魔法攻撃弱体強化回復ダメージカットWS等各種着替えが豊富でスキルも真っ青なメイン臼とは違い、やはりボロが出ているところがあるな、と痛感。
特定の渦を調べるのお題のところで、ちょっとした小部屋に渦が二つとアンブリルが2,3体。インビジきって渦調べたら当たりの渦だったまではよかったがアンブリル2体が襲い掛かってきた。メイン臼なら1体リポーズで寝かせてホーリーIIバニシュIIIあたり適当に2,3発撃っとけばだいたい沈むところであるのだが、二垢白はスキルがまだ白かったせいかそもそも詠唱中断でリポーズもままならない。ようやっと1匹寝かしできたと思ったら多重弱体くらって麻痺が治せずそのまま死亡という失態を晒すことに。事前にアクアベールかかってなかったとか不覚を取った部分もあるとはいえ、ここまで詠唱中断されるとは実に情けない。
そして結局ベヒひけずに片手棍とれるどころではなく終了。

ひとまず片手棍はなんとかほしいということで自前のスカームパーツを漁りLSメンツに救援要請して5キャラ+チェルキキで再びアルビオンシルダスへ。モ青学臼詩+チェルキキだったか。二垢詩人リダにしてしまったのは後になってやってしまったなと。抜刀しないからフェイスが機能していなかったと次の日になって気づくという・・・。
雑兵モンスのどまんなかにベヒが鎮座。意を決して釣ってはみたが、盛大に雑魚がやってきた上に寝かしと寝かし再延長ミスって半壊。衰弱立て直しでなんとか残り時間10秒ぐらいでベヒ討伐し無事に片手棍とれたとはいえ、白詩でやや移動を伴う釣り寝かし回復やるのは改めて難しいなと実感。

その後倉庫の赤チケットをつかいガチャしてみたが、ファストキャスト+1%で妥協しようとしたら最後にリフレ+1がついたという・・・ぐぬぬぬ・・・・。

なにはともあれ、二垢白のマクロも更新。全身ILでケアルだとか、護身用殴りマクロなど改善。

インカージョンCL128

ちょっとした待ち時間の間にネカフェで休憩ついでに昨日の話しでも。
昨日はフレからのお誘いがありCL128のインカージョンへ。
うろ覚えだが、侍戦白詩風赤+他3名(スタン精霊部隊)の9名だったか。
CL128は未体験ゾーンなので戦々恐々としながらゴー。

とりあえず今までどおり常時ミゼリでエスナまわしでいってみたが、ノックバックやら一瞬の回復の遅れが致命的になりかねない。一応死ななかったとはいえこりゃ常時ミゼリでエスナまわしは危ないな、と。
完全に仕上がった前衛2名いたら白+他ジョブでイレースまわしたほうが無難そうだ。
敵によってはカット50%でもよくて700以上、ログを漁ってみたらHP満タンで物理カット50%のフルカット装備で1600とかくらってたことがあったな。なんとか即死はしなかったものの、こりゃ危険極まりない。
ここらへんまでくると与TP意識しないとまずそうなので、突撃前オースピスはあったほうがいいなと改めて実感。
殴る人が2、3名程度ぐらいであればオースピスがある程度効果はあるはず。とはいえかけなおしはこりゃちょっと危ないね。王相手だと通常攻撃追加バインドあるし。遠くからプロシェルとばすに留めておいたほうが安全そう。

あとはフレ詩人がやっていてよかったと思った点は、「スロウ消しました」とパーティ会話で報告していた点。
赤さんがヘイストIIかけなおししやすいようにとの配慮とのこと。報告マクロつくれそうであればつくったほうがいいかもしれない。

結局2突入でそれぞれ3NMずつでちょうど1周だったか。ジョブマントは残念ながら白のものが出なかったとはいえ、命中耳と命中腰がとれたので本当に感謝。おそろしく手際がいいというかさすがフレの身内パーティ。
CL120台後半は完全身内か知り合い固めてぐらいでないと厳しいな。野良専の限界を感じた。


その後晩のほうに、野良ツアーでCL125の王含むNMツアーへ。LS一緒のメナスII実務経験有のスタナーが一緒だったり某(・_な顔文字で有名な方もおられたり、野良でよくみかけたりする猛者がいっぱいおられた。ハイレベル野良ツアーであったか。
しょっぱなの王討伐時にバトルトランスで召集された雑兵軍団にまさかのフルボッコで殺されるという不覚を取ってしまった。さすがにカット装備してケアル何度かとばしていたとはいえ画面いっぱいのワニから袋叩きされるとさすがにもたんかったという・・・衰弱中は少し離れてケアルとばしていたがそれでも多少近づかないとケアルが届かなかったりするわけでそのときに巻き添え食らって死亡orz 某(・_によく死ぬなとか言われてぐぬぬぬ・・・とかなったが、一度死ぬとかなり危険。衰弱ペナルティの最大HP減とスロウがかなり痛い。
まぁなんとか王倒してその後のNM討伐は無事に終わって事なきを得たと思われるが。死なないように安全対策を施しているとはいえやはり死んでしまうとへこむものがあるorz

カット意識してみたりとケアルの速度以外の守備的な部分は言うまでもなく、あとはファストキャストとリキャスト短縮を意識した着替えは今までもこれからも随時意識していきたいところだが、もう少し敵対心まわりのところも多少意識してみようかしらとうちに帰ってから考え直してみることにする。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

臼でいくインカージョン

一昨日は野良インカージョン2戦だったか。CL125で1戦目は詩人単騎で。
詩人やってみた人しかわからないが歌のかけ分けでかなり忙しい。念のためにと思って常時誰かに歌いつつ合間にヘイストイレースとばしているようなきがした。近接殴り部隊にマチメヌメヌ。今回は風水師さんありだったので風水師にバラバラいけたらもう1曲バラ。後ろの赤さんにマチマチ、後ろにいる白さんにバラバラいけたらもう1曲バラ。ワニさん等お越しになられたら達ララ。まぁ赤さんのスリプガのがだいたい早かったんだけれども・・・。どこに誰がいるのかを確認しながらでピアニッシモ大活躍。
本来メインジョブが詩人ではなくあくまで白なので、つい職業病で他の白さんみてしまうわけだが
ケアルはとばせてもイレースはお情け程度で全然追いついていない前衛パナケがぶ飲み状態。最早パナケがぶ飲みしてなんぼwになっていたのがさすがだなと実感。ああ、白がやりたくなってくる。エスナ連打すりゃパナケつかわないでいけるのに、と。

2戦目は離脱含めてのメンツ補充が多少あったので、その際にお願いして詩人単騎から臼単騎で変更依頼申請をして、無事に承認。水を得た魚のごとくスシ食って殴ってはブーン殴ってはブーン。デススピンとんできたら2,3歩分吹き飛ばされてからエスナ。デススピンのログ見えた瞬間に使えば着弾して即エスナ発動するような感じにはなるのだが、微妙にノックバックがあって硬直が発生してしまうのでわざとくらう。食らってもほんの300~400ちょっと程度のカスリ傷。即エスナとばしてケアルラIIIかケアルガIIIとばせば問題なし。白も一緒にダメくらっている分ケアルガの回復量も増えて脚装備のMP還元もその分多めに。コンサーブMP発動しているのかで意外とMP枯渇しない。まぁNM相手にブーン一発300~400が基本でたまにマルチアタックのって倍以上に跳ね上がってMP全回復することも。

臼は言った『雑魚がMPにみえる』と。

そういえば、グラムグ⇒トリルに移動する際に、ワープ途中で強化もらってたからかどうかはわからないがバグった。
20140919003752.jpg
画面は真っ黒、だがメニュー画面やマクロは開けるという。まぁログアウトしようとしたが結局できなかったので禁断の回線物故抜きせざるを得なかったけども。普通に戻ってこれて事なきを得る。

というのがおとといの話で、昨日は昨日で野良インカージョンCL124.グラムクとイムルだったか。
侍モモ臼黒詩だったかそんな具合。TP技駄々漏れではあったがCL124だったらどうということはないね。その他大勢の寝かしさせしっかりしてボス殴ってたらそのうちに倒せる。エスナと範囲ケアル巻きつつ殴ってたらどうということはなかった。
とはいえグラムク相手にフルカット装備のまんま殴ってもスカるだろうなと思ったのでさすがに命中装備で殴ってた。
一方モンクさんは赤パン食っていたみたいだがかなりミスのログが目立っていた。
命中計算自信がなければスシ食ったほうがいいのに、と実感。

これまたワープしてからバグ?
20140919233054.jpg
なぜか私だけインビジ状態。別にその他の動作には支障がなかったのでそのまま続行、範囲技くらったか何かの拍子で元に戻ったけども。

出発前の一言
臼「あ、私バラなくていいです」


CL124,125ぐらいだったらバラなくても大丈夫。打ち出の小槌でMPあふれてくる分で十分賄える。
GE+1カットオグメと少々の殴りアクセ、あとはスカーム武器に命中オグメつけるかジョブ武器あたりつかっておいてスシ食えばとりあえず棍棒は当たるはずなので、範囲状態異常回復にお悩みの白さん一度試してみてもいいんじゃないかと。

テーマ : FINALFANTASY XI
ジャンル : オンラインゲーム

宿星むず、ひさしぶりに肝を冷やす

帰宅が遅くなってしまったので、どっかしらBF1回いけるかぐらいかなと思いつつひとまず倉庫のログポ稼ぎ等していたら、ちょうど都合よく宿星むずのエールがあったので乗るしかないビッグウェーブということで白単騎でいってみることに。

ナ狩狩白詩コという至って一般的な構成。最後にこられたナイトさんがちょっと久しぶりでという感じであまり慣れておられなかったようだが、その後大惨事になるとはその時点では知る由もなかったという。
前半戦は壁が壊れるまでは本体や弾にヘイトをのせないようにひたすら壁ぶったたいてもらうだけ。ちょっと気になったのは一瞬の隙にナイトさんのHPが黄色なるってが何度かあってひやっとしたぐらいか。前半戦など白でやることといえば壁にディアいれて狩人部隊にアディまいてナイトにヘイストかけつつソラスケアルでもかけとくぐらい。なのでそこはすぐケアル飛ばせばどうということはない。

で、後半戦。ワープするのはしょうがないにしても、やたら他にタゲがとんでくる。ダメログきってたからどうだったかは今では知る由もないものの、やたらタゲがみだれる。バッテリー取りや二垢のヴァニア胴取りにここは結構きてたはず。上位BFシリーズの中では応龍と同等ぐらいはいってたんではなかろうかというほどに『慣れていた』はずではあったが、まさかのという具合で結構な頻度でタゲがきたりした。アナイア狩人二人がタゲをとっていてワープしてきてステラバーストで蝉をはがされ静寂にされ、やまびこ薬を取り出している間にジャ系でなぎ倒されるだとか、ヴォーテクスで蝉はがされてしばし足止めくらってからのナイトにケアルとばしにいったはいいが、その間に古代魔法のタゲが白にきてて私即死とか。その古代魔法は私宛だったんですねという想定外の事態が勃発してさすがに頭真っ白。白魔道士の頭真っ白。

不覚を取ってしまったらその後まずは自分にリレイズをかけ、ケアル3でひとまずHPを満タンにしてからの蝉かけてナイトを保守すべくケアルとばすを最優先にしつつ大破してしまった狩人にレイズをできるだけかける。まぁそれでもバインガからのジャ系で消し飛ばされるとかで、ナイト以外は2,3回ずつぐらいは死んだのではないかと。それでも満身創痍になりながらもなんとか倒しきれたときは本当にほっとしたという。ひさびさに熱い戦いであった。

反省点。
・ 状態異常かかったらすぐに報告連呼してくれ、と予め釘をさしておくべきだった。
後半戦開始直後ぐらいに、実は石化バインドでした^^とか言われたときは予め釘をさしておくべきだったなと激しく後悔した。よ~くみたらナイトの動きが止まっているてので判断はできなくはないのだが、そこを見落としていたのは不覚。

・ ワープとヴォーテクスのあとは即タゲ取りよろw、と予め出発前に釘をさしておくべきだったな、と。サポ剣かサポ戦かで迷っておられてて主催さんがサポ剣だとエンライトの命中減衰しないけども、サポ戦で挑発してもらえるのも助かる。という具合で結局サポ戦で出動。の割りに挑発の頻度少な目だった気がする。ここも口をすっぱくしておくべきだったなと。

・ ワークスエーテル、バイルNQHQは常備し、万が一に備えてすぐに使えるように準備しておく。
今回はワークスエーテル3本とバイルNQ使用。ワークスエーテルは普段は使わないけどもいざというときは本当に救われるので、白に限らずサポ白で動く際も何本かは鞄に忍ばせておいたほうがいいかと。


というわけで紆余曲折を経てなんとか倒しきれて、前々から欲しかったヴァニア胴ようやっとメイン白でも取得。
アンフル胴と比べるとファストキャスト効果下がってしまうようだが、それ以外の基本防御性能なりステはさすがIL119だけのことはあるので、防御性能考えてしばらくはヴァニア胴つかってみることにする。

白魔道士ファストキャスト装備_20140917

ケアル関連の装備セットに続いて、ファストキャスト着替えセットも一応紹介。
ヘイスト、イレース、アディ系、エスナ、サクリファイス、各種レイズ系前に仕込んであったりする。

【ファストキャスト着替え】
矢弾 :インパティエンス(クイックマジック2%)
頭  :ナティラハット(ファストキャスト10%)
首  :オリゾンロケット(ファストキャスト5%)
耳1 :ロケイシャスピアス(ファストキャスト2%)
耳2 :胡蝶のイヤリング(潜在リフレ)
胴  :アンフルローブ(ファストキャスト10%)
手  :GE手+1(ファストキャスト7%)
指1 :プロリクスリング(ファストキャスト2%)
指2 :守りの指輪
背  :オガペポケープ(クイックマジック2%)
腰  :ウィトフルベルト(ファストキャスト3%、クイックマジック3%)
脚  :アートシクロップス(ファストキャスト5%)
足  :ケロナブーツ+1(ファストキャスト5%)

※イオニス、プロシェルなし
ファストキャスト  :49%
クイックマジック  :7%

防御      :595
最大HP    :1726
最大MP    :1384
※白/学にて計算

※シェルターリング、AF性能込
プロテアV=防御力+210
シェルラV=魔法カット約29%

装備セットにゆとりがある方はリキャスト短縮着替えでも
【着弾後のリキャスト短縮着替えセット】
矢弾 :ヘイストピニオン+1(ヘイスト2%)
頭  :ナティラハット(ファストキャスト10%、ヘイスト5%)
首  :オリゾンロケット(ファストキャスト5%)
耳1 :ロケイシャスピアス(ファストキャスト2%)
耳2 :胡蝶のイヤリング(潜在リフレ)
胴  :イスキミアジャブル(ヘイスト3%)
手  :ダイナスティミトン(ヘイスト3%、強化魔法の効果時間+5)
指1 :プロリクスリング(ファストキャスト2%)
指2 :守りの指輪
背  :リパルスマント
腰  :ウィトフルベルト(ファストキャスト3%、クイックマジック3%)
脚  :GE脚+1(ヘイスト5%)
足  :GE足+1(ヘイスト4%)

これで自己ヘイスト状態でイレースするとリキャスト5秒。
正直細かい計算はしたことがないので、ここまででいいという妥協点がわからないので今のところはとりあえずこんな具合。

白魔道士ケアル装備_20140917

そういえば装備セット導入以降ケアル用の装備を最近メモしていなかったので、せっかくなので書き記しておくことにする。

メリポ:ケアル詠唱時間-20%
メイン:(タマシチ回復量+22%、被物理被魔法各-2%)、殴り有のときはミョルニル等
サブ :玄武盾(回復量+4%、詠唱時間-7%)
矢弾 :インカントストーン(ファストキャスト2%)
頭  :ナティラハット(ファストキャスト10%)
⇒GE頭+1(回復量+10+4%、)
首  :1オリゾンロケット(ファストキャスト5%)
⇒ファライナロケット(回復量+4%、被回復量+4%)
耳1 :ロケイシャスピアス(ファストキャスト2%)
耳2 :ラウンデルピアス(回復量+5%)
胴  :GE胴+1(ケアル詠唱時間-3%、回復量+8%)
     ⇒AF3+2(ハートオブソラス効果アップ)※単体ケアル時
手  :GE手+1(ファストキャスト7%、回復量+4%)
指1 :プロリクスリング(ファストキャスト2%)
指2 :守りの指輪
背  :パートリケープ(ケアル詠唱時間-8%)
腰  :ウィトフルベルト(ファストキャスト3%、クイックマジック+3%)
脚  :シファヒジパンツ(ケアル詠唱時間-10%、回復量+10%)
足  :※1リタニークロッグ(回復量+4%、ケアル詠唱時間-10%)
⇒PIダックビル(回復量+10%)

※GE胴+1、タマシチ抜き。イオニス、プロシェルなし
ケアル回復量:+51%
ファストキャスト    :31%
ケアル詠唱時間マイナス :38+20%
=89% 80%短縮○

OR胴着替え含むケアル詠唱前とケアル着弾時
被物理カット :27% ⇒ 27%
被魔法カット :17% ⇒ 14%
防御      :703 ⇒ 644
最大HP    :1785 ⇒ 1738
最大MP    :1459 ⇒ 1402

被回復量+4%
クイックマジック+3%
回復魔法スキル460
※シェルターリング、AF性能込
プロテアV=防御力+210
シェルラV=魔法カット約29%

マクロ例。
20140917_001.jpg

ケアルガの際はOR胴の部分はなしで一番下の行空欄。
別行でアラ外にもとばせるバージョンも用意。

こうしてみると、GE+1シリーズの優秀さを改めて実感。ダメカットとケアル関連の性能を両立できるのは本当にありがたい。
プロフィール

selgainus

Author:selgainus


2012/05/19 ミョルニル75完成
2012/05/31 ミョルニル95完成
2012/10/ 5 サーペントの伝説取得
2012/10/26 剣の枝  1/30
2012/10/26 五色の糸 1/174
2012/10/29 恵比寿釣竿取得
2012/11/30 泳がせ釣り取得
2012/12/10 ミョルニル99完成
2013/02/25 釣りギルド高級職人認可
2014/01/06 ミョルニルIL119完成
2014/04/04 守りの指輪取得(HQ肉1/8)
2014/05/24 ギャッラルホルン75完成(二垢分)
2014/05/27 ギャッラルホルン99完成
2014/05/27 守りの指輪取得(HQ肉1/8、二垢分)
2015/06/27 真恵比寿釣竿取得
2016/05/20 ミョルニルIL119グロウ付完成
2016/09/21 ヤグルシュ取得クエ終了
2016/11/20 イドリス完成
2016/12/11 ヤグルシュIL119グロウ付完成
2017/04/28 アルマスIL119グロウ付完成



2011/10月末ぐらいからカウンターがおかしくなっていたみたいなので再度設置。




白魔道士各種着替え

白/学(ヒーラーマスター)ケアル装備兼待機装備
2016/05/11


白魔道士魔法命中装備
2017/2/28



白魔道士(サポ踊)近接攻撃、命中装備
2017/1/20


ファストキャスト装備・強化魔法スキル装備
2015/5/9


近接攻撃・物理命中・カット装備
2014/10/15


弱体魔法スキル・魔法命中装備
2015/5/30


魔法攻撃装備
2015/4/13



白魔道士(サポ踊)物理防御、魔防・魔回避装備
2015/3/18




青魔道士各種着替え

青魔導士装備セット一覧
2017/8/12


ホワイトウィンド装備、単体回復系青魔法装備
2017/08/12


二刀流近接物理攻撃&マイティガード時近接物理&物理命中ブースト
2017/8/12


追加効果目的物理系青魔法装備
2017/7/15


魔法命中装備
2016/10/17




コルセア各種着替え

装備セット一覧・ファントムロール装備
2017/6/4


標準待機装備・ファストキャスト装備・ダメージカット装備
2016/10/9


射撃前・着弾装備
2016/10/09


風水士各種着替え

風水士魔攻装備、ファストキャスト装備、物理魔法カット装備等
2015/4/16


風水士魔法命中装備
2017/8/14



吟遊詩人各種着替え

マスター詩人歌の詠唱時間短縮装備・歌効果アップ装備
2017/6/3


詩人歌の詠唱時間短縮装備、敵歌装備、ファストキャスト装備
2015/4/21



相互リンク大歓迎!





FINAL FANTASY XI(FF11) ブログランキングへ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
検索フォーム
リンク
広告
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR