FC2ブログ

ハロウィン終わって11月に突入

そういえばハロウィン終わって気が付いたら11月になっていたようだ。
世間では渋谷のハロウィンの治安が悪いとか騒がれていたようではあるが、ハロウィンガチ勢と思われるうちの嫁も大層興ざめのご様子。
曰く、もともとは派手に騒ぐというよりかはどちらかというと家でおとなしくしておく類のイベントだそうな。
ハロウィンといえばカボチャのイメージがあるが、どうやら元はカブだったようだ。
というわけでカボチャのシチューとカブの入ったサラダにワインをのんで家でおとなしく過ごすという由緒あるハロウィンの過ごし方を今年はできたようだ。イベント事は週末にオールナイトで無事にいってこられた模様。

一方社畜の私は月末の処理やらなんやらに追われつつも、多少なりともツアーにいくだけの時間はなんとか確保しておきたいということで融通利かせて必死こいて働いてお台場ツアーにいってきたのであった。
通常火曜日に開催されるフレ主催のお台場ツアー、都合により水曜日に開催となった。ハロウィン全然関係ないけれどお台場ツアーでデュナミスの世界へ。

というわけでせっせと青でエントゥームをばらまくお仕事に精を出してきた。今回はウィンダスだったので範囲狩りもまぁまぁしやすいほうではあった。が、ハロウィンの渋谷もびっくりなヤグの群れのまえにはやはり重くて動作が鈍る。
青詩の二垢同伴でセルフマチマチバラバラなのでエントゥームのリキャストはだいぶ短縮されているとはいえそれでも連射というにはちょっとリードタイムがある。そんなときは寝た子を起こさないように吶喊(とっかん)で魔法防御ダウン&物理防御ダウンをばらまきつつ、オーロラルドレープで静寂と暗闇をばらまきつつ、ファンタッド連打してエントゥームの威力を少しでも上げておいて渾身のエントゥーム。
魔攻仕様の青だとサポ赤の人が多いようではあるが、個人的にはささっとナ系と睡眠からの復帰目的でケアルガつかえるサポ白を推したい。事故ってしまったときのためにリレイズやらレイズもあったほうがないよりかはいいかもしれない。どのみちジョブ特性のファストキャストはジョブ1200エラチックフラッターセットしたらサポ赤より効果高いそうだし、コンバするには危険だしで個人的にはバッテリーチャージ外してリフレシュするぐらいしかセールスポイントが見当たらないように感じる。

そんなわけで無事にコ頭の具材の最後の一つが手に入り、無事にコのレリック防具が足胴についで3つ目の+3化
20181031_001.jpg
まぁ発射台が残念なことになっている上にサポートに徹することが多いので射撃することなぞほぼないに等しいのが少々悲しいところではある。


そして今日で繁忙期終わってしばしのまとまったお休み開始。とはいえ雑務やら医者巡りやらなんやらで細々とした野暮用がてんこもりなのであまりゆっくりはできんだろうけれど、ちょっとだけでも幻珠集めのほうは頑張りたくはある。ひとまず今日ぐらいは家でビール呑んでもいいかなと思いつつ久々に家でビール飲んでみたらこれがまた眠い。半分寝ながらモラモラ釣りにでかけていたらフレから招集がオファーがきたのでアンバスケード1章とてむずにいくことに。

剣暗コ白詩風で白で出勤。久しぶりの白魔道士。
暗黒にタゲがいき、途中で暗黒が大破する流れが続くものの3戦2勝でホールマーク2万ほど前進したのでよし。
ボス倒せたらほぼ勝ったも同然ではあるが、そこのタイミングでボス倒すまではバファイラだったのを一人だけ一瞬離れてバエアロラにしておいたほうがよかったと途中から気付いて微調整してみた。ジャングルワーラップの静寂はレジレジしてくれてその後すぐにサイレナをばらまけた。万能薬使う分どうしてもケアル等遅れが生じてしまうので、防げるものは防いでおきたいところ。

今回の稼ぎをもって、二垢分のアンバスケード防具全種類+2化完了。
次からは実用品っぽいアンバスケード武器くるとかこないとか言われているようなので、それまでに間に合ってよかった。

スポンサーサイト

今月のアンバスケード1章はヴェルク族

先々月のソウルフレア&インプ、先月のラミアと個人的に歴代アンバスケードの中でワースト1,2が立て続けにきていたというのもあったが、ここ最近は数少ない稼働時間はパルブロ鉱山で人形パーツをひたすら分解するか、アドゥリンの門エリアでアクエフやらアンブリルやらをひたすら滅却して幻珠を集める生活。ひたすら洞窟にこもっているといろいろとあかんなと思い、久しぶりにマウラの太陽を浴びるべくアンバスケード1章へ。

今月はヴェルク族のリバイバル、前回は2017年2月だったので昔の記事を読み返そうとしたら、
・ 風水魔法弱体されてヴェックスアトゥーンのお守りがあまり役に立たなくなった。
・ オーメン中ボスのシンカーさんが連続で痛覚同化をしなくなった。
という世の中の変化が書き記されており、

・ アルマス作成のためにアビセアを東奔西走
・ イドリスに餅をちょっとずつ食わせる
・ 桂馬通い詰めてようやっと取れたアムラピシールド

といった具合でまったくアンバスケードの話が記録されていなかったという・・・。

王タイプのヴェルク族、黒タイプの護衛、ナイトタイプの護衛、暗黒タイプの護衛。
困ったことに護衛の名前が全部同じという・・・むず以上であらわれる黒タイプはメテオやらデスまで使う。
王タイプは連携ダメージ込みの一定以上のダメージを一発で与えると護衛をおこしてヘイトリセしたり、さらに一定以上のダメージを与えると敵の弱体全部回復したうえでレベルアップするとか・・・
王タイプのクロックタストロフィーの範囲ダメージがものすごく痛い。風水魔法で敵の物理攻撃ダウンのお守りいれてても、カット装備やら防御面おろそかにしてなくても即死しかねない・・・。

まぁVU後一週間ぐらいたっているので、既にほかのブログやらツイッターやらいろんな場所で情報が出回ってきているようなので、今更書き残しておくのも気が引けるが、それはそれとしてということで。

忍モのモクシャジョブで削る方法、学のスリップなど精霊魔法で削る方法いろいろあるみたいだけれども、
とてむず、何度かいったが一番安定したのは、
剣暗コ白詩風だったか。コはサポ忍で殴ってサベッジブレード連打。
暗黒エンダークドレッドスパイクかけて、開幕ドレインIIで最大HPブーストしてあとはひたすらトアクリ連打。

突入した場所の角に全部集めてきて、黒タイプ→ボス→他の順番に。
黒タイプのつかうジャングルフードゥーの麻痺呪い悪疫の麻痺が怖いので、黒やるときだけはバブリザラいれてみたけれど
面倒くさければアムネジア対策にバファイラバアムネジラかけっぱでもいいと思われる。アムネジアくらってWSうてなくなるといろいろとペースが狂ってしまう。

突入前にプロシェルと範囲化アクアベール、できれば範囲化ストンスキンを済ませておき
中に入ったらアディストと気休めのオースピス。
盾が御一行様を釣り始めたら、黒にサイレス、パライズ、ディアいれて、ボスにサイレス、パライズ、スロウいれて、その他護衛にパライズ、スロウをばらまく。合間にグリモアのチャージが回復しているだろうから、範囲化リジェネIVでもまいておく。
チャージが余っていたら合間に範囲化ストンスキンをかけなおしておくとなおよし。

あとはどのジョブでもカット待機が大事。白でカット多めのケアル装備の装備セット前に書き残していたことがあったけども、まさに今月のアンバスケード1章のような場合に非常に役に立つ。というかないと死ぬ確率が格段に上がる。

というわけで、白とか支援ジョブだと今月は非常に仕事した感が得られるような気がするので、ちょくちょく稼ぎに行きたいところではある。

再び集まるアレキ三万個

ようやく始まった合成連携、これは相当先は長そうだ・・・
20180813_001.jpg


なんやかんやで二垢の分も今月のアレキ枠上限まで交換終わると、
いつぞやから作り始めたティソーナの素体取得がかなり近づいていた。
20180813_01.png

あとちょっとであったので、競売でお買い上げしてフィニッシュ。
20180813_02.png

アサルトも終わってるので、あとはナイズルトークンを24000程稼げば突破。
今月中にはティソーナ完成しそうな気がしてきた。

久しぶりに吸収系青魔法を実戦投入してみた話

いや~大漁大漁!!!

20180707_02.png
新月に釣りに行ったらこうも大漁になるのか!
ちなみに普段だと片道で1、2尾釣り上げられるかどうかぐらいがざらという。

大漁といえば今月のアンバスケード1章とてむず周回も非常に回りやすくこちらもまた大漁。
心身のゆとりがでたのかフレ誘って3戦ずつ程度かるく主催してみたり。

そういえばどなたかがツイッターで呟いていたりしたが、吸印やオスモーシスといった吸収系の青魔法が今月はなかなか遊べるw

適当にオスモーシスで雄叫びを吸い取ってみた結果。
20180708_01.png

適当に受け流しを吸い取ってみた結果。
20180708_02.png

シーフのオーラスティールでも似たようなことができるのではないかと思われ。
ここまでブーストしなくてもあれだけども、雄たけび状態のボスの鎌鼬や白羽取りがこわいので、別に吸わなくてもディスペルやらフィナーレやらガイストウォールやらなにかしらで消しておけば問題なし。

主催の人によってはボスやガルーダも寝るということで、子分から先にされているところもあるとかないとか。
私の場合は、ガルーダ&ボス→詩→黒→侍→モ→忍でやることにしている。
今回は子分が非常に柔らかいので、近接物理ジョブであれば片手だろうと両手だろうとどちらでもいいと思う。

帰ってきたヤグード軍団

昨日今日と比較的早めに帰宅できて、久しぶりにもぎヴァナみれたりVUじっくりと腰を据えられたり。

今回のVUの個人的目玉はダイバージェンスwave3と首装備の追加だと思われ。

錬金術師範でさっそくギルドにレシピを確認しにいくと・・・
20180705_001.jpg
風詩コの首装備のようだが、朽ちた素体の部分は獣人勲章1つと交換、結晶の部分が獣神勲章一つと交換。
またメナス素材とベガリー素材きたよ。いくつかは倉庫に備蓄してあったので素材はそろうには揃ったが、
よく見たらサブ骨細工・・・。錬金術倉庫の骨細工はまだ20すらいってないぐらいという;;

風水士のトルクはつくっておきたいなと思ってはみたが、よくよく考えると風水魔法+は最も効果の大きいもの一つだけ効果あるだったようなきがしてきたので、イドリスもってたら無用の長物だった;;

他に稼働ジョブ分でめぼしいものといえば、イレース+1の白の首装備、クレリクトルクだったかしら。
これもまたなんとか素材をかき集めて、LSメンツに座っていただいた!!ありがとうありがとう。
イレースで消せる状態異常複数とんでくる敵で試運転してないのでなんともではあるが、これでイレースで二つ分まとめて消せるようになる、はず。ヤグつかってイレースしたらまとめて二つ消し。エスナかw

金の書レシピでエスナ+の片手棍もつくれるようだ。最大エスナ+3だったけか。インパクトくらっても安心というやつか。
しかし金の書お持ちの人がどれだけおられることやら・・・私も錬金術倉庫のリアセンブルをそろそろ頑張ろうかと思いつつ全然頑張れていない。


ダイバージェンスも現状たまに野良で行く程度ではあるが、野良でwave3到達は非常に厳しそうではある。
夏休みというものがあれば是非ともいってみたいところ。

というわけで前回は7万ずつしか稼げてなかったアンバスケードにいくことに。
今回の1章のお題はリバイバルのヤグードのようだ。

盾が突っ込んでかき集めて詩人で寝かし、ガルーダ沸いたら地味にタフだけどもこれをすぐに倒し、次にボスを倒し、詩⇒黒⇒侍⇒モ⇒忍の順番で倒していく。ナイトル有ならばボスも寝ていたようなきがしなくもない。が、ボスは魔法回避が高いのか知らないが弱体はいりにくい。護衛の詩黒もなかなかサイレスはいりにくかった。
モは『むずかしい』以上、忍はとてむずのみの参戦のようだ。
白でバエアロラして詩人でカロカロ栄典マチあたりしておけばアスフロのエリアルブラストきてもとてむずであってもどうということはなかった。ボス倒した後は草払いの追加スタンが面倒くさいのでバサンダラにきりかえて、歌もカロカロやめてマドメヌあたりに。
とてむずで忍もやるときはスケルツォもあったほうが安心ではあるが、火力が十分なら女神の聖域してたら効果時間内に倒せてしまうはず。
火力があれば削り役はどれでもよさそうだったけれど、ウォークライ状態のTP技くらったりすると防御性能低めの人はうっかり死ねるかもしれない。牙門コクーンしてカット20%ちょいぐらいしてたら即死はなかった。
ヤグ詩人の歌をまとめて消すという点では青のガイストウォールが非常に便利。寝たものを起こさないままに強化をまとめて剥がせるというのは改めて便利だと実感。


という具合でアレキを幾ばくか仕入れて突っ込んでみたらメイン臼の残りアレキもぼちぼちいい具合に。
20180705_02.png

続きを読む

6枚目の青用マント

ようやっとしばしの休息が現れた。
気が付いたらVUがあったようで、アンバスケードも変わっていた。今回は爆走サボテンダーとアンティカのリバイバル
前にあったときはいつだったかと調べてみたら、2017年の5月だったようだ。
ブログを読み返してみると、錬金術倉庫のエスカッション進めていたり、二垢詩人がジョブマスターになったり、ファミ通の生放送があったり・・・

リバイバルで敵のHPが増えているため、とてむずだとサボテンダーが重力MBデス一発ではおとせないが、重力MBデスとあともう一発デスでなんとか落とせてもらえるようだ。今回は学風で出勤。連携作成する以外突発的にケアルしたりとか臨機応変な動きをするにはマクロが全然体に馴染まない・・・全体的に不慣れなところもあったため事故多発の4戦2勝。

・ 黒の人はデスするときは精霊の印つかっておく。
・ 学はプロシェルヘイストリジェネリフレは突入前にかけておくと持ち越しできるから準備の手間が省ける。
  サボテンダー落とすまではデスのために闇陣を黒へ。以降は分解エアロMBとなるため風陣を黒へ。
・ 風はサボテンダーおとすまではアキュメンとあとなにか。

2戦分焼き印使って取れたホールマークでアブダルスの樹脂をまっさきにいただく。
学のファストキャストマントに被ダメージ-、青のファストキャストマントに被ダメージ-

あとは新しくこんなマントつくってみた。
20180610_01.png
青の敵対心+装備セット用に敵対心+10をつけてあとは適当に。

敵対心+装備集めということで、低地エルシモのウォンテッドへ
CL119だからいうほどつよくないとはいえ、途中で形態変化してオートアタックが解除される。そのタイミングでとんでくる臭い息が結構ダメをくらう。魔法回避装備セットに着替えれば100か200かだいぶレジれるが、直撃すると1500とかちょっとヒヤっとする。
10戦かそこらでお探しのアンムーブカラーがでてきた。
20180610_02.png

これで青の敵対心+装備セットで敵対心+68に。




モーグリからオークへ。アンバスケード背装備の防御性能向上。

そういえば昨日はVUだというのに新年度の気疲れかVU後らしいことはほぼなにもせず、日を改めて本日からちょっとだけ足を踏み入れた次第。今回のVUの目玉はアンバスケードの背装備にさらに防御面を強化するオーグメントがつけられるようになったことかと思う。
早いこと稼ぎに行かねばと思いフレが1章とてむずを主催していたので白でのっかり、またその後には詩で召集がかかりでそれぞれのっかってみた。今回の1章はリバイバル枠でオーク。モーグリからのオーク。ポークからオークと訓練された豚が連続でやってきたようだ。しかしリバイバルオークとはいったいいつのオークかしらと思って調べてみたら2016年4月のアンバスケード実装して一番最初の1章だそうな。あのときはひたすら二垢同時に二章周回を繰り返していたような気がするのでどうりでほとんど記憶にないわけだ。
そしてこのオーク軍団、サイレスパライズあたりが入ると非常に楽になる。
以前に記録した魔法命中装備から頭装備がTEキャップ+3に変わったぐらいではあるが、とてむずでもメシ抜きでパライズスロウアドルは何の問題もなく入る。サイレスもちょっとレジがあるが2~3回かかるかどうかそんぐらいで入る。黒タイプ(Warlock)にサイレスいれてしまえばどうということはないが、入らなかったらメテオなりなんなりと非常に危険そうである。暗黒タイプ(Reaver)もブレイクとドレッドスパイクが怖いのでサイレスをいれておきたいところ。あとは獣タイプのペットのヘクトアイズ、これも弱体ガ系ばらまいてくるのでこれもサイレス。
今月最初の1戦目は剣戦戦白詩風で白で参加。初戦こそ魅了技きて盾の人が魅了されて若干半壊したが、白でタゲとってボスの〇ッキー型オークと剣の人から殴られつつなんとか魅了終了まで死なずに耐えた。2戦目からルーンで光耐性あげておられたためか魅了されることなく無事に終了。時間短縮のためにはボスを中心に削る人とその他護衛をメインに削る人と分担してやるのがよさそうらしいとのこと。

ひとまずとてむず2,3戦ずつやってアブダルスの樹脂をさっそく背装備に突っ込んでみた。

範囲狩りするときに周囲からタコ殴りにされることを想定して、被物理ダメージ-10%を選択した青の魔法攻撃用マント。
20180405_01.png
これは二垢分用意しておいた。

続いて比較的装備している時間が長めであろう、メイン臼のほうの青用の通常近接攻撃用マントに汎用の被ダメージ-5%。
20180405_02.png

白の背にも防御オグメつけておこうかと思ってとりあえずつけてはみたが、何を思ったのかロマンをおいかけて全状態異常のレジスト+10にしてみた。気が変わったらアブダルスエギーユで変えてしまえばいいだろう、と。
20180405_03.png


一方二垢のほうは風と詩でそれぞれ1枚ずつ。
ペットリジェネをさらに伸ばせられるとは!ペットリジェネは上限ない、はず・・・?
20180405_04.png

いざというとき前線のどまんなかで歌のかけなおしをせざるを得ないときに汎用の被ダメージ-5%。
20180405_05.png


それではオグメかわって装備セットが狂っていないかどうかテストせねば・・・

最大HPブースト装備を考える

巷では1戦1戦時間がかかりすぎるだとかメルトンフィールドのギミックが面倒くさいだとか敬遠されがちな今月のアンバスケード1章だが、個人的には非常に変化に富んでいて楽しめていたりする。

本職赤がいればベストではあるけれど、弱体魔法もそれなりに効果があり地味に縁の下の力持ち。今月のサイレスも入りにくいもののうまく連続魔や魔力の渦中に入ればかなりありがたいことに。平時でもパライズスロウアドルあたりは入れておくと少なくとも麻痺のログはそれなりに拝めた。
白赤はもちろん、サポ白サポ赤にすれば弱体魔法スキル持ちのジョブであればだいたい取れる手段ではあるので、赤以外にも白風学で参加されることがあれば是非とも弱体魔法装備は意識しておきたいところ。一応暗黒騎士も素の弱体魔法スキルは白魔道士と同じくCではあるが、さすがにサポ白サポ赤できてパライズ撃ちますという人はまずいないだろう。

ところで、モーグリのSPアビ後にくるメルトンフィールド中は、安全地帯モーグリの中にいれば最大HP-1000(1スリップ分)でおさまるわけで、食事や装備で最大HPブーストしておくと合間にジャ系一発きても安全性が増す。
メイン臼垢は青白、二垢は風詩コで一応最大HPブースト装備セット(脚or足に移動速度アップ18%)を用意してみた。


全ジョブで使える代物。
20180327_01.png
競売に在庫があれば是非!

20180327_02.png
フェ・インのウォンテッド産。

20180327_03.png
エスカジ・タのドメイン通っていればそのうちに。

20180327_04.png
メナスモリマー周回していればそのうちに。

あとは今回の最大HPブースト装備セットからは外れているものの、これもよさげ。
20180327_05.png
ベガリーインスペクター下位ハデスより。呪符5種類集めてもらうほうが手っ取り早いかも。
まだキャンペーン中なので、もしかしたら野良ツアーが開催されているかもしれない。

他、AFIL119+3があれば基本的に最大HPブーストもかなり高くなっているので使える。

そこそこ高めの最大HPMPに加えてケアル回復量アップとファストキャストがつくビンガシリーズもおすすめ。
20180327_06.png

モグチケット赤が余っている方は、テルキネ等に鋭い黒霊石を突っ込んで最大HP+のオグメをつけてみるといいかもしれない。
201803026_001.jpg
風水士の羅盤維持装備はイドリスあるとペット:被ダメージが飽和するので、部位によっては最大HP+をつけておくといいかもしれない。

前を見ながら周りを見る

アンバスケード1章、メイン臼は近接物理構成に白で参加し二垢のほうは召喚パッセ構成に何度か参加したおかげでとりあえず今月分のアレキ納品終了。

20180321_01.png


SPアビ使用後のメルトンフィールド時にリジェネリフレフィールドを展開するモーグリの近くにいないと死ぬという11にしては珍しいギミック。フィールド中、HPが最大HP-1000の状態になり、ケアル連打があまり意味をなさないこと、同時に展開されるリフレフィールドでなかなかMPが回復できてしまうこと、最大ブースト状態で待機しておくのが望ましいことが分かる。
やってるうちになんだかこれはこれで楽しいんじゃないかと思えるように。ただしむず以上はメルトンフィールド展開中も無慈悲にも移動開始するモーグリ、安全地帯にいたつもりが安全地帯からもれていて不覚を取られたこともあったorz

しかしオーメン500回復用につくっていた最大HPブースト回復マクロがこんなところで役に立つとはw
最大HPブースト>被ダメージカットの装備セットを用意しておくといいと思う。
月明の羽衣とか、オノワイヤリングだとかビンガシリーズとか最大HPブースト+ダメージカット、ファストキャスト、回復量アップみたいな装備が実に輝く。


連続魔した瞬間にサイレガとんできたり、メルトンフィールドきれるまぎわにガ系とんできてフィールドきえた瞬間にクリスタリンとかたまに中の人うますぎたりすることもあったが、野良でもなんとか倒せないことはない。が、やっぱしこれは慣れがいるな。

『むずかしい』『とてもむずかしい』だと安全地帯モーグリがうごく。
安全地帯モーグリがどのあたりにいるのか把握しつつ声かけ。
SPアビみえたらこれまた声かけ。

TP技みながら状態異常回復とケアルをとばしつつ、周りのモーグリにも気を配る。
疲れるけれど、臼魔道士の観点からするとこの忙しさが楽しい!

続きを読む

2月~3月の振り返り

2018年2月分のアンバスケードも事実上本日で最終に。
今回は遠隔攻撃構成・召喚構成優勢でメイン臼のほうどう稼ごうか思案に暮れていたが、なんとか近接物理構成でもいけないことはなく、後半にとてむず焼き印何度か行くことで挽回することができた。青詩の二垢同伴でお邪魔できたこともあったが、そんなときナイトルして歌の効果が10分続くというのは本当に操作が減るのでありがたいと改めて感じる。

結局のところ
メイン臼のほうは累計ホールマーク62000
二垢のほうは累計ホールマーク91600
という具合で終了。


やはりメイン臼のほうでもとりあえずは支援ジョブできておいたほうがいいだろうなと思い立ち、せめてロール士でも整備しておくかということで足りないAFを集めつつ、をジュノ港でIL化。デュナミス産のコモドアアタイア一式をなんとかラヌンIL119に5部位完了させたけど、素材とレムのストックあったとはいえ、5×2=10ヴァナ日付またぎはさすがに時間がかかる。こういうのは少しずつ合間に預けては引き取りを繰り返しでちまちまとやるほうがいいな。IL109化ぐらいであれば合間見て全ジョブ分やっといてもいいような気がしてきた。ラヌンの次はシャスーIL119化と首とルザフリング取りかしら。王メンもそういえばそろそろ叫ぼうかなとか思いつつ中の人の余力が残っていなくてなかなか重い腰が上がらない・・・こないだ近接構成で王メンいったけど、盾が落ちて一時的に青盾なったり結構ひやひやした。なかなか楽しかったのだがこれ頭半分寝てる状態だとやばかっただろうなとか振り返ってみたりして、今月なんやかんやで昼間に神経使いすぎてしまってたのかなと反省する。


ヴァナ日付待ちの合間に倉庫のプロマシアミッション進行。
201803011_001.jpg
パラダモの丘に登ったのは何年ぶりだったか・・・


振り返ってみれば2月~3月、
倉庫の合成上げ、ミッションをやりつつ合間にフレに誘われてどこかにいったり、元気が残っているときは野良にでかけたりの平凡な日々であったが、余力が残っていることが少なめで倉庫動かしてたことが多かった気がする。3月中盤以降はもう少し余力を残しておきたくはある。
プロフィール

selgainus

Author:selgainus


2012/05/19 ミョルニル75完成
2012/05/31 ミョルニル95完成
2012/10/ 5 サーペントの伝説取得
2012/10/26 剣の枝  1/30
2012/10/26 五色の糸 1/174
2012/10/29 恵比寿釣竿取得
2012/11/30 泳がせ釣り取得
2012/12/10 ミョルニル99完成
2013/02/25 釣りギルド高級職人認可
2014/01/06 ミョルニルIL119完成
2014/04/04 守りの指輪取得(HQ肉1/8)
2014/05/24 ギャッラルホルン75完成(二垢分)
2014/05/27 ギャッラルホルン99完成
2014/05/27 守りの指輪取得(HQ肉1/8、二垢分)
2015/06/27 真恵比寿釣竿取得
2016/05/20 ミョルニルIL119グロウ付完成
2016/09/21 ヤグルシュ取得クエ終了
2016/11/20 イドリス完成
2016/12/11 ヤグルシュIL119グロウ付完成
2017/04/28 アルマスIL119グロウ付完成
2018/01/17 カルンウェナンIL119グロウ付完成
2018/08/19 ティソーナIL119グロウ付完成

2011/10月末ぐらいからカウンターがおかしくなっていたみたいなので再度設置。




白魔道士各種着替え

白魔道士ケアル装備待機兼用&ソラス効果アップ優先ケアル装備&ケアル回復量アップII優先装備
2018/07/22


白魔道士魔法命中装備
2018/8/17


白魔道士(サポ踊)近接攻撃、命中装備
2017/1/20


強化魔法装備セット各種
2018/8/17



青魔道士各種着替え

青魔導士装備セット一覧
2018/6/10


ホワイトウィンド装備、単体回復系青魔法装備
2017/08/12


二刀流近接物理攻撃&マイティガード時近接物理&物理命中ブースト
2017/8/12


各種物理WS装備
2018/4/8


追加効果目的物理系青魔法装備
2017/7/15


魔法命中装備
2018/03/14


各種魔法攻撃装備・マジックハンマー装備
2018/06/10




コルセア各種着替え

装備セット一覧・ファントムロール装備
2017/6/4


標準待機装備・ファストキャスト装備・ダメージカット装備
2016/10/9


射撃前・着弾装備
2016/10/09


風水士各種着替え

風水士魔攻装備、ファストキャスト装備、物理魔法カット装備等
2015/4/16


風水士魔法命中装備
2017/8/14



吟遊詩人各種着替え

マスター詩人歌の詠唱時間短縮装備・歌効果アップ装備
2017/6/3



相互リンク大歓迎!





FINAL FANTASY XI(FF11) ブログランキングへ

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
検索フォーム
リンク
広告
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR